おすすめアイテム スポーツ・レジャー フィッシング

激安中華釣り具「PROBEROSルアーセット」「HENGJIA 300MPEライン」レビュー

更新日:




激安中華釣り具「PROBEROS ルアーセット」「HENGJIA 300MPEライン」レビュー

100均のルアーの釣果が侮れません。

僕自身も実は結構利用していて、ソフトルアー、ハードルアー共に淡水海水問わず使っています。

どれも相当コスパがめちゃくちゃ高いです。

釣り具のラインナップはかなり豊富*1ですが、ルアーのほとんどは、おそらくフロム海外(チャイナ?)製品です。

実際釣れてしまうので、ロストしてもそこまで気にならないですし、リメイクも楽しかったりするので、高額ルアーで消耗するぐらいなら使わない手はありません。

そこでふと思ったんですが、このルアー、どちらにしてもチャイナクオリティ。それならば、直接中華サイトから入手すればさらにコスパが高いはず。

ということで、GearBestより「ルアーセット(PROBEROS DW - MI006 43pcs)とその他」を早速入手してみましたのでレビューしていきます!

43個入っていて2900円ぐらいだったウホ…

てことはつまり一個あたりの単価はわずか70円前後…さらにコスパの良さそうのもチラホラウキキキ…

中華製激安ルアーセットとPEラインレビュー

※今回はGeaBestさんよりサンプルのご提供をいただいています。

ご存知の通り、100均(ダイソー)ルアーはフックの強度など、作りの甘さはあったりします。

ただ、問題なく釣れるんですよね。

僕のこれまでの釣果でいうと、海水はシーバス、メバル、カサゴ、ハゼ、カマス、アジ、サバ、淡水ではナマズ、ウグイ、オイカワなどでしょうか。

外道まで含めればもっと釣れてますし、都度使うルアーやタックルはまちまちですが、僕は(餌を触りたくない)ルアーマンなので、ルアーはある程度試しています。

結論から言って、今回入手したチャイナルアですけど、パッと見ダイソールアー同様、普通に問題なく釣れそうです。

今回入手したのは43個入りのルアーセット5個入りのバイブレーション2号PEラインをまとめて入手したのでレビューして行きます。

まずはオーソドックスなミノーのセットからウホ!

中古ルアー買うより断然いいかもウキ!

PROBEROS DW - MI006 43pcs レビュー

まず今回入手したのは、6種類43ピースになっているアリババやebay、Amazonでも出品のあるPROBEROSというメーカー(代理店?)のルアーセットです。

6種の内訳は、サイズの違うフローティングミノーとシンキングミノーの組み合わせです。

サイズを見た感じだと、淡水用(主にブラックバスやトラウト、コイ)に使えそうです。

カラーも多種多様なので、クリアウォーターでもマッディウォーターでも、天候も気にすることなくオールラウンドいけそうですね。

  • 43pc入りコスパ抜群セット
  • シチュエーションごとにチョイス可能な全6種
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 作りが所々安っぽい

※▼Gearbestへのリンクです。

商品をチェック

トップウォーター(上層)〜中層ぐらいまで責められるウホ!

バスでガシガシ使いたい人にもいいかもしれないウキ!

外観・パッケージ内容

今回はまとめて納品されたんですけど、43pcともなると少しぞんざいな梱包です。お世辞にも綺麗ではないですね。

大きい袋の中にはそれぞれPP(ポリエチレン)の袋に小包装されています。

見切れているものもありますが、全部を並べてみると、かなりの量です。

梱包のせいなのか、製品のクオリティのせいなのか、少しいただけない点としてあげられるのが、下図のような塗装剥がれ。

金額が金額ですし、どこの塗装剥がれかわからないので気にすることはないと思いますが、より長持ちさせて使いたいという方はマニキュア用のトップコートを塗るなりご自身で工夫が必要かもしれません。

ただ、クオリティ自体はさほど問題ないんじゃないでしょうか。

6種のうち、リップ形状はラウンドタイプと四角タイプのものが入っています。

ウォブリングもローリングもどちらも楽しめそうです。

後述しますが、フックの強度は弱そうですし、メッキでサビやすそうなところは否めませんが、悪くないです!

サイズ・重量チェック

GearBestにはトータル重量(パッケージウェイト)こそ記載があるものの、それぞれの重量やサイズの明記がないのでそれぞれ計っていきます。

※コンマ表記のないスケールを使用しているので誤差あり

ライトゲーム(スピニングタックル)で使用したいですね。また、フックを変更して管理釣り場でもイケそうです。

ミノーは大きいものでもベイトタックルではやや厳しめの8g。

ディープダイバーも8gなので、管理釣り場やスピニングタックルでガンガン使えそうなルアーたちです。

サイズは一番大きいもので10cmといったところ。


※バイブレーションもありますが後述レビューしてます。

実は海用で使うつもり(ベイトタックル)だったので、もう少しサイズや重量があると思ってました。

ですのでライトゲーム用として割り切って使っていこうと思います!

※▼Gearbestへのリンクです。

商品をチェック

ワゴンで安売りされてるルアーより安いし普通におすすめウホ!

あとは釣果次第ウキ!その模様はいつか発表ウキ!

広告

5cs Outdoor Fishing Artificial Fish Shape Crank Lure Bait レビュー

クランクと商品名に書いてありますけど、日本では形状からしてバイブレーションプラグですね(海外ではクランクの一つのようです)。

5個セットで600円ちょいなので一個あたりは120円前後といったところでしょうか。

バイブレーションは広範囲かつオールラウンドで使えるので持っていると、重宝します。

シンキングタイプの場合、沈ませすぎて根掛かりなんてことも何度かあるので、やはり安いは正義、高級ルアーなど使ってられません。

大量セットよりはハイクオリティな仕上がりとなっています!

  • 手広く責められるオールラウンダー
  • アピールの強いラトル入り
  • 豊富なカラーバリエーション

※▼Gearbestへのリンクです。

商品をチェック

日中や深さのあるポイントならバンバンぶん投げて広範囲で探れるウホウホ!

重量もあって飛距離も出やすいから初心者にもオススメなルアーウキ!

外観・パッケージ内容

パッケージングは同じような感じです。

それぞれが小包装になっているので、ぶつかって塗装が剥げているといったことはないです。

一個あたりの単価がほんの少し高いので、ルアーの質感は上々の仕上がり。

フックに至ってもメッキが黒でなんとなく差別化をしています。

上下左右から確認しましたが、塗装も雑さはさほど感じられず、100円強とは思えないクオリティです。

サイズ・重量チェック

バイブレーションらしく、そこそこ重量ありますね。

ですがやはり僕が使おうと思っていたシーバスタックルにはもう少し重量が欲しかったところ。

長さは約7.3cmです。

先ほどのセット商品とフック部分の違いです。

どちらもストレートゲイブ*2で、Oリングは同じものを使っていそうですね。

すぐヘタリそうですけど問題はなさそうなので、僕はしばらくこのまま使用してみようかと思っています。

※▼Gearbestへのリンクです。

商品をチェック

鉄板ルアーなだけに持っておくと安心ウホ!

カラーが少し独特な気がするウキ!

HENGJIA 300M PE 4 Strands Multifilament Braided Fishing Line レビュー

こちらはオマケで載せておきます。

釣りをする方ならご存知だと思いますが、PEラインは地味に高いんですよね。

一般歴なラインの価格順

  • PE>フロロ>ナイロン

そこで目をつけたのが中華激安PEラインです。

本製品は4本撚り300mのPEラインで、一般的に高価なPEラインがナイロン並みの金額で購入できるのが中華ECサイトなんです。

号数(ポンド:lbs)は、0.8〜2.0号(15lbs〜28lbs)。

4本撚りなので少し凹凸はありますが、まずは使ってみないと良さもわかりませんからね。

フレッシュウォーター、ソルトウォーターどちらも可!

  • 1000円以下のハイコスパ製品
  • シチュエーションに応じたカラー選択可
  • 無難で扱いやすい4本撚り
  • 強度は未知数

※▼Gearbestへのリンクです。

商品をチェック

根ズレには弱いけど直線強度はピカイチのPEウホ!

頻繁にラインを変えたい人にオススメウキ!

外観・パッケージ内容

今回は海で使う予定のベイトリール用に2号をチョイスしてみました。

少し調べてみましたが「HENGJIA」もアリババ出店の貿易会社のようです。(同じ名前の紙製品を製作している会社とは別)

5カラーで300mなので、一色あたり60m前後。

廉価PEラインといった感じですが、価格はたったの650円前後ですからね。

使えればいい派の方には必要充分のはず。

ライントラブルが心配な方はしっかりコーティングしておきましょう。

ルアーもそうですが、ラインも消耗品です。

PEじゃなければ釣れないなんてことはもちろんありませんが、強度や飛距離、感度などはナイロンと比べると雲泥の差です。

いきなり高額なものを使うよりは海外の激安ラインを試してみるのもいいかもしれませんね。

※▼Gearbestへのリンクです。

商品をチェック

根ズレには弱いけど直線強度はピカイチのPEウホ!

頻繁にラインを変えたい人にオススメウキ!

あとがき

実際の釣行レビューは後日する予定ですので、乞うご期待。

春夏秋冬問わず釣りはできます(河川は禁漁期間が定められています)。ルアーマンは中華サイトを利用すると釣果の幅が広がるかもしれませんね。

*1:一部製品は日本製と記載されているものもある

*2:内にも外にも向かっていないまっすぐなフック形状

-おすすめアイテム, スポーツ・レジャー, フィッシング

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.