読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

【書評】(一切読んでいない)『嫌われる勇気』を読んで。~お漏らしについて語る~

ゆるネタ 失敗談
広告

いきなりだけど、愚痴ります。

ども、ツチヤです。

本日投下したこの記事、

自宅・店舗で使う失敗しない業務用厨房機器の選び方【ガステーブル/ガスレンジ/ガスコンロ/鋳物コンロ編】おすすめ - 非アクティビズム。 自宅・店舗で使う失敗しない業務用厨房機器の選び方【ガステーブル/ガスレンジ/ガスコンロ/鋳物コンロ編】おすすめ - 非アクティビズム。

そんなでもないけどそれなりのボリュームで書いたわけです。まぁご存知の通りアフィ記事です(誰か厨房機器買ったらいいのに。単価大きいからその分僕が潤うのに。)。後で検索引っかかってくれればいい、そんな記事です(読者さんにはクソが付くほどつまらない記事です)。

まぁそんなことはさておき、「あとちょっとで出来あがるぅーー!!」と思って気抜いてたら、誤って記事書いてるタブを消してしまいました。「まぁまぁ、記事のバックアップもされてるだろうしダイジョブ、ダイジョブ♪」なんて思って見てみたら、

最初の見出しでした。。。

久々に発狂しましたよ、ええ。

書いたヤツ全部消えてるんだもの。この記事時間も使ったし、あとちょっとで仕上がるとこだったし。というか下書きのまま放置してた(それが最初の見出しまで)のをやっとのとこまで書き上げたんです。なので意地になって頑張りました。めんどかったけどもう一回作り直しました。

こういうことってよくありますよね(ない?あるよね?)。たかくくって墓穴掘るようなこと。そんな話。

 

 

オシッコ我慢するときと似てない?

ごめんなさい。もうこんな話しかできないんです。くだらない話がキライな人は即刻立ち去ってください。真面目な書評だと思った方、一切そんなんじゃないです!さようなら!ほとんど出てきません!ベストセラーだから乗っかっただけです!では、話を戻しまして。

この際、大でも小でも同じなんですけどね、高速乗ってたりするとかなりあるんです、こういうこと。

「俺はまだ行ける!我慢できる!次のパーキングかサービスエリアまでならいける!!」みたいなこと。首都高なんかもう最悪ですよね。ペットボトルでもビニール袋でも何でもいいから受け皿探しますよね。

こういう時に限って渋滞とかしますし。

 

実はお漏らし経験者多数

結構隠してるだけでたくさんいると思うんです。人間生きていれば色々ありますし。以前この記事書いた時もこんなに多数の方が『大のお漏らし体験』を暴露してくれました(全員道連れだ)。

ほんのちょっと閲覧注意。夏の悲しいう〇この思い出を告白します。 - 非アクティビズム。 ほんのちょっと閲覧注意。夏の悲しいう〇この思い出を告白します。 - 非アクティビズム。

こんな人や

ほんのちょっと閲覧注意。夏の悲しいう〇この思い出を告白します。 - 非アクティビズム。

夜の中央分離帯で同じ事を経験しましたが、何か?ww

2015/12/10 12:33

こんな人、

ほんのちょっと閲覧注意。夏の悲しいう〇この思い出を告白します。 - 非アクティビズム。

漏らしたことありますね。とっさの判断でごまかしましたw

2015/12/10 13:27

さらにこんな人や

ほんのちょっと閲覧注意。夏の悲しいう〇この思い出を告白します。 - 非アクティビズム。

わかるわぁ!私も出ちゃった経験アリアリです(笑)

2015/12/10 20:53

こんなアホも。

ほんのちょっと閲覧注意。夏の悲しいう〇この思い出を告白します。 - 非アクティビズム。

一度死線をくぐると決断が早くなるよ。僕はそのおかげで高台でいち早く野糞できたけどそこはダンプカーの目線だったのでモロ見えだった四国の旅

2015/12/10 23:13

実際緊急のときって「トイレ!トイレが ぁ!」とか言ってられないですよね。だってもう、ヤツはすぐそこまで顔を出してるわけですし。

そして僕は記事文末にこんなことを言っていました。

※次回オシッコ編、こうご期待!(気が向いたら)

というわけで今回の記事です。

 

小の頻度はこんなものじゃない

大は竜神様がお怒りの本当の緊急でない限り、ある程度我慢できるはずです。ですが小の我慢ってすごくきついですよね。

高速のみならず、会社の会議中(「超絶オシッコがしたい!けど抜け出せる雰囲気じゃない!もうオシッコのことしか考えられない!早く終われ!」)とか、

映画館で(「ここで抜けて重要だったらどうしよう…まだ行ける。」)1時間経過。(「あとちょっとでクライマックス、けどもうヤバい。映画に集中できない!オシッコ以外考えられない!」)

さすがに漏らすことはなくても『オシッコのことしか考えられなくなること』ってあると思います。

 

お漏らしはクセになるよね

今は全然そんなことないですよ。断じて。いつでもどこでもそんなんじゃ、ただのヤバい人ですからね。

僕が初めて漏らした(というより意図的に放った)のは25歳~26歳頃だったと思います。※尿漏れは深刻な場合もあるそうなので、泌尿器科の受診を。

一応断っておきますが、意図的にというのは諦めたと言った方が適切です。そして人前ではなく、一人の時がほとんどです。恐らく一冬で5回ぐらいはやったんじゃないでしょうか。ちょっとした癖ですクセ。

 

クセになるまで

業務内容はまぁ、勝手に想像してください。現場は常にバラバラ、当時外での仕事が多かったんで土地勘なかったんです。(一人行動で基本人と話はしません←どんな仕事だw)

そうなると問題は、『トイレがどこにあるかわからない問題』が勃発します。

繁華街であればコンビニ、パチ屋、百貨店、スーパーなど、至る所にトイレがあるので事なきをえられます。ですが困るのが住宅地です。

最初の頃は「トイレ貸してください!」とか言ってたけど、だんだん面倒になってきます。路地裏入って(本当はダメだよ)コソコソとかになってきます。でも中途半端に人通りがあったりするとそれもできないんです(一応仕事中だし会社の制服着てるし)。

というわけで何食わぬ顔で垂れ流してみました。

 

不快指数は高い

最初は不快です。そりゃもうキモチワルイです。僕はトランクス派なので流れていくのがすぐわかります。でも、サーファーは「ウェット着たままオシッコ」は冬の防寒対策の一つになっています。なので一般の人よりは少し免疫があります。

ただ私服(この場合制服)では不快指数が全然違います。足を伝って靴下、靴へと浸食していきます。じわーっとしてきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160126135646p:plain

でも問題はそこではなく帰社後に『どうしたら会社の人間にバレずに済むか』です。

 

考えました

僕に残された選択肢は3つ。

  1. 家に帰って着替えてくる(車がオシッコまみれになるのは覚悟しよう。会社の車だし。)
  2. 乾くまで待つ
  3. そのまま会社に戻って正直に話す

1と3は選択肢から抜きました。一応ノルマ的なものもあったので、仕事に追われていました。僕は責任感の塊なので、途中で投げ出すわけには行きません(漏らしてるけど?)。

致し方ないので、2を採用し気持ち悪いのを我慢しそのまま業務を続行しました。

 

雨を狙う

初めての時は仕事してるうちに割と渇きました。少し染みになってるけど、麦茶かお茶でもズボンにかけてしまったとでも言っておけば問題ありません。

そして月日は流れ、冬にまた同じ事態に陥ります。

ですがもう、我慢しませんでした。外は雨。冬の防寒対策の一環です。漏らしても雨が全てを洗い流してくれます。

こうして僕の膀胱の閾値(限界値)は下がっていきました。

 

まとめ

自己啓発では、「物事の限界を決めない」とか言ったりしますね。自分で(勝手に)閾値を決めてしまうと、その先へ進めなくなってしまうというようなことです。

限界を作るのは自分、固定概念を作るのも自分。そういった意味では僕は固定概念を打ち破ったと言えるのではないでしょうか。嫌われる勇気ってそういうことですよね。

ということを言ってみようと思います。

以上。

漏らしたことあるけど何か??

 

㏚:使い道のないLINEスタンプ

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160120152957p:plain 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.