読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

【厳選版】毛の処理で印象が変わる!!「シェーバー/セルフケアグッズ」関連記事まとめ【エチケット】

ガジェット関連 健康 ゆるネタ
広告

鼻毛は刈っても刈っても生えてきます。

こんにちは、ツチヤです。

鼻毛ブロガーと名乗って早数か月。ある初対面の心無い大人の「鼻毛出てるよ」という一言により、最近はそれなりにエチケットを意識しています。元々毛は多い方ではないので、少し前までは、坊主にするためのバリカンぐらいしかセルフケア(カット)ってしてきませんでした。

ですが、いざ色んなものを使ってみると、ものすごく使いやすい上に、もうなきゃダメというレベルです。

職種にもよりますが、よく人と会うという人は特に最低限の身だしなみなので、多少は気を付けた方がいいかもしれません。そんなセルフケアの厳選まとめです。

 

※目次はクリックで開閉できます

 

これだけは最低限やっておきましょう

男の身だしなみ 100の基本 (エイムック 3120)

髪を切りたいとき、どうしてますか?昨今は男性もほとんどの人が美容院だと思います。髪についてはちょくちょくケアしてる人が多いと思いますが、顔の毛の処理ってあまりしないって人が多いんじゃないでしょうか。床屋に通ってる人もそうしょっちゅう行くわけではないと思うので、ほったらかし派が多いと思います。

僕もそのうちの一人だったんですが、男性であれば、ヒゲはもちろん剃ると思います。眉毛の処理もする人は多いですね。たまに「え?まだヤンキー?」と疑いたくなるぐらい激細の眉毛の人も見かけます。

だけど耳毛鼻毛ってどうしてますか?最低限の身だしなみと言うことでセルフケアしていきましょう。

 

 

毛(エチケット)に関する記事アレコレ

鼻毛・耳毛カッターランキング

www.in-activism.com

鼻毛って確認しておかないと飛び出てたりします。鼻毛も細菌を防ぐというしっかりした役割があるので、抜くよりカットの方がいいと思います。常に持ち歩けるコンパクトサイズなので一つぐらいは持っていていいと思います。

 

フェイス・眉毛シェーバーランキング

www.in-activism.com

数が有りすぎても迷うと思うので、ランキング5位までにしてあります。基本的にはマルチに使えるのでフェイスシェーバー一つ持っておけば、マユ、鼻、耳、顔とあらゆる毛を剃ることができます。

 

残せるものは残したい

www.in-activism.com

www.in-activism.com

剃ってばかりいないで残せ!と言うことで気休めかもしれませんが、「育毛剤・ヘアトニックのランキング」です。ダメもとでも中には「効果があった!」と言う人がいるのも事実。僕も後退を防ぐべく、日々頑張ってます(何を?)

ランキングの下の記事は天パに加えて、ゲーハーが進行しているという所感です。自分の進行具合がどれに当てはまるか見てみるといいと思います。

 

毛を剃りたい人もたくさんいる

www.in-activism.com

ロード乗りの人はスネ毛を剃るそうです。女装癖がある人も恐らく剃っています。でも最近は誰でも剃ってるみたいですね。女子受けするのは毛がある方、ない方、どちらだと思いますか?気になる方は記事を見てください。

 

 

楽チン過ぎる坊主というヘアスタイル

坊主に憧れてる人に警笛を

www.in-activism.com

www.in-activism.com

坊主っていうほど全員に似合うわけじゃないんです。坊主にしたい!と思ったら一度立ち止まってこのエントリを思い出してください。

坊主も似合ってる人、似合ってない人確実にいますよね。でも似合ってる人には理由があります。見慣れる=似合うではありません。どちらの記事もそんなことが書かれています。

 

坊主はメリットデメリットがある

www.in-activism.com

www.in-activism.com

どんなことにも陰と陽、メリットデメリットがあります。ただ一つ言えることは、坊主はめちゃくちゃ楽です。ただあんまり人相よくはならないんですよね。

同じく、デメリットともとれる反省の意味を持つ丸刈り。果たして坊主にすることで反省しているように見えるのか、そんなことが書かれています。

 

 

 天然パーマがコンプレックスの人へ

www.in-activism.com 

www.in-activism.com

自身が超絶天パと言う不治の病を持っているので、思春期は苦労しました。そのせいもあって僕はずっとボウズだったんですが、過去に実際にあった僕自身の体験談を赤裸々に書いています。

くせ毛程度なら露知らず、望んでもいない超絶天パは実はコンプレックスになったりします。もし悩んでいる人がいるなら、このへんでも読んで笑ってやってください。

 

 

まとめ

これだけ毛に関する記事を書いてきているのに、自分でも驚きです。実際はもっとたくさんあるんですが、あまりにもひどい内容のものは割愛しました。

前半部分は身だしなみ(エチケット)のフェイスケア、後半部分は髪の毛(坊主、天パ)という流れになってます。毛関連の記事はこれからも書いていくと思うので、都度追記しています。

以上。

毛ブロガーだけどなにか?

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.