読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

アメリカ発祥新感覚横乗り系スポーツ『フリーラインスケート』って知ってますか?【サーフィン/イメトレ】

健康 サーフィン 自然・アウトドア
広告

丘にいすぎて干からびそうです。

こんにちは、ツチヤです。

海をこよなく愛しています。下手の横好きですが自称サーファーです。サーファーが海へ行けないとき、波がないときどうしているか知ってますか?そう、陸トレです。

陸(オフ)トレと言っても体感トレーニングから、腕立てなどの基礎体力作りも立派なオフトレです。それと同時に、結構な割合でサーファーはスケートボードを乗ります。

そんなサーフィンのオフトレ兼、遊びになりそうな横乗り系スポーツ、『フリーラインスケート』の話。


※目次はクリックで開閉できます 

 

横乗り系ローラースケートで思い浮かべるもの

一時期「ローラースケート」、「インラインスケート」って流行りましたね。今でももちろんやってる人はいると思いますが、これらは横乗りではありません。

横乗りで一番先に思い浮かぶのは「スケートボード」だと思います。とは言っても重心の移動から何から何まで違うので、あくまでもイメトレでしかない(サーフィン上手くなるには海に行くことんですが、スケボーと一口に言ってもいくつか種類があります。まずはそんな説明から。大きく分けて三つです。

街中含めランプなどを使ってトリックなんかをバシバシ決める、ショートスケートボード

フリップ/P2 OPTICAL BERGER 8.0

ペニーなどを代表とした、乗りもしないのになぜかわからないけどファッションとして持ち運びできる、ミニクルーザー

(リッジ・スケートボード) RiDGE Skateboards 製 Complete 69cm Big Brother 27インチ ミニクルーザーボード【並行輸入品】

そしてダウンヒルやサーフィンのイメトレにいいとされる、ロングスケートボード

gravity(グラヴィティ) SKATEBOARDS PIN TAIL 45

細かいことを言えばデッキ、トラック、ウィールを自分でカスタム出来るし、メーカーもたくさんあるので目的別に選ぶ必要があります。僕も(ホントに、多少、全然乗れないけど)スケボーも乗ったりすることがあります。

 

 

 フリーラインスケートとは

そして、今回お話しするのが「フリーラインスケート」と呼ばれるものです。

フリーラインスケート Freeline Cruiser 軽量モデル クルーザー

先ほどサーフィンのオフトレと言いましたが、オフトレと思わず、あくまでも完全に別の独自のスポーツと思ってもらった方がいいかもしれません。


YouTube

実は大分前からあったんですよね。2006年にアメリカで発祥。そして2007年頃日本に渡ってきてます。動画もかなりあるので探してみても面白いかもしれません。

このスポーツ、どんなものなのか動画見てもらえばすぐにわかると思います。若しくは上の画像だけでもおおよそ想像できますよね。 それぞれ独立した2枚のデッキに乗るだけ。平地だけじゃなく、上り坂でもグングンいけるんだとか。
スケボーみたいにトリッキーなことも出来て、ロンスケのような疾走感も味わえる何とも面白そうなスポーツです。

しかも見ての通りのコンパクトなので携帯性がいいですね。運動不足解消にもいいかもしれません。

 

 

いまいち人気が出ない

公式サイト(フリーラインジャパン)によれば、日本では若干厳しい状態のようです。

2015年、Freeline Sports, Inc.のフリースケート撤退が決定しました。中略
前日本代理店が倒産し、Freeline Sports, Inc.からの依頼により2011年12月に日本代理店の権利を得てFreeline製品の輸入・販売をしてまいりました。しかし、類似品の台頭やFreeline Sports, Inc.の事業失敗もあり、ここ数年はFreelineブランドの存続が危ぶまれる状態が続いていました。

フリーラインジャパン

まぁ致し方なしな気もしないでもないですね。そもそも非正規品の値段たるや、、、。正規品の値段の2割しないとなるとそりゃこっちに流れますね。

 

WCPドリフトスケート シルバー本体

いつまで続くかわからないものにそこまでお金かけたくないですし、入門には充分って思っちゃいますね。残念ながら。日本で正規ってだけじゃなくてこれはコレで正規なのかもしれませんが。

しかも日本じゃアメリカのように土地もなければ道も狭いですし、街中でスケボー乗ってるだけでもギャーギャー騒がれちゃいますからね。 でもスイスイできるようになったら面白そうです。

 

光るのとかヤバし

コチラのは光るウィールがオプションで付けられます。光るから何なのと言われてしまえばそれまでですが、目立ちたい人はいいんじゃないでしょうか。

ウィールが光る!ドリフトスケート


YouTube

ちょっと値段上がりますけどちゃんとショップがあるんで信頼できます(STORESですけど…)。 

 

公式も頑張ってるそうです

こんな逆境の中頑張ってる方々がいるようです。

「このすばらしいスポーツを消滅させるわけにはいかない!」という危機感から、同じ志をもった全世界のライダーたちと2013年からJMKプロジェクトを始め、この度JMKRIDEブランドを立ち上げる運びとなりました。

フリーラインジャパン

前々からちょっと気になってて、パッと見面白そうだしやってみたいですね、コレ。公式サイトと、正規ショップ、Twitterを貼っておきます。

公式サイト:フリーラインジャパン
正規商品取扱店:ROLL WITH US | フリースケートショップ
公式Twitter:【公式】フリーラインジャパン (@FreelineJapan) | Twitter


YouTube

 

 

まとめ

面白そうなので先ほど商品買ってみました。いずれまた乗り心地とレビューを書こうと思いますが、見ての通り乗りこなすのに腰を相当ひねるそうです。ダイエットにも言いそうなので運動不足の人はやってみるのもいいかもしれませんね。

言い忘れましたが横乗り系は確実に転びます。メットやプロテクターは必ずつけてはじめて下さいね。

メット(セット)

 

プロテクターセット

 

あまりお金かけたくないけどちょっとしっかりしたとこでという人はこっちですかね。サーフィンのオフトレになる?かもしれませんよ。
横乗り進化形の頂点ドリフトスケート

以上。

フリーラインスケート面白そうだけどなにか?

▼サーフブランドショップ
BILLABONG ONLINE STORE
Quiksilver Online Store(クイックシルバーオンラインストア)

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.