おすすめアイテム ガジェット スポーツ・レジャー 商品レビュー

Elephone ELECAM Explorer S実機レビュー | コスパ最強廉価アクションカメラ!【中華GoPro/スポーツカメラ】

更新日:




Elephone ELECAM Explorer S実機レビュー | コスパ最強廉価アクションカメラ!【中華GoPro/スポーツカメラ】

こんにちは。

やっときました!待望のアクションカメラ、「Elephone ELECAM Explorer S」!

すでに我が家には同メーカーのアクションカムがありますが、これはこれで充分使えます。

ですが、今回の製品(Elephone ELECAM Explorer S)は、ElephoneのElecam(Explorer)シリーズ新製品!基本性能はほぼ変わってないものの、細かいところで少しグレードアップしています。そして安い!

その辺を踏まえて、比較しながら機器のレビューをしていきます!

今回は実機のレビューだよ!
ちょっと長いから目次を使ってみたいところに飛んでね!

本家GoProに手が出ない人に是非読んでもらいたい!

 

Elephone ELECAM Explorer Sレビュー

Elephone ELECAM Explorer Sレビュー

日本参入決定で益々飛ぶ鳥を落とす勢いのElephone。2006年設立、中国広東省深センに本社を置く、国内外問わず人気のあるスマホメーカーです。

そんなElephoneですが、スマホ以外のモバイルアクセサリーやなどもリリースしており、その中の一つがアクションカメラなんです!

スマホも現在持っている(使用している)ので、信頼感しかありませんが、まずはスペックを確認していきます。

スペック・概要

低価格ながら充分使えそうなスペックの本製品、実はずっと待っておりました。サンプル提供してくださったGearBestさん、ありがとうございます。

本当はもっと細かく書きたいところですが、必要情報のみ。

「Elephone ELECAM Explorer S 4K Action Camera」スペック
ブランド Elephone
モデル Explorer S
カラー Brown/Black
カメラ Sony IMX179
センサー CMOS
チップセット Allwinner V3
ストレージ 最大128GB(別売)
ディスプレイ スクリーンサイズ:2.0インチ

スクリーン解像度:320x240

バッテリー容量(mAh) 900mAh
電源 DC 5V / 1A
稼働時間 1080P 30FPSで約110分
スタンバイ 1080P 30FPSで約100分
充電時間 約1.5時間
画角 広角170度
カメラピクセル 16.0MP
ISO オート
レンズ径 20mm
デコードフォーマット H.264
ビデオフォーマット MOV
ビデオ解像度 4K(3840*2160)30FPS,
2.7K(2688*1520)30FPS,
1080P(1920*1080) 60FPS/30FPS,
720P(1280*720)120FPS/60FPS/30FPS
画像フォーマット JPEG
画像解像度 16M/12M/8M/5M/2M
ビデオ出力 HDMI
オーディオシステム 内蔵マイク/スピーカー(AAC)
ISO オート
露出補正 +1,+2,+3,-1,-2,-3,0
ホワイトバランス オート、晴れ、曇り、白熱灯、蛍光灯
マイク 内蔵
Wi-Fi機能 画像送信/リモートコントロール
WiFi距離 10m
防水機能 30m(ケース装着時)
機能 タイマー

タイムラプス

インターフェース Micro HDMI,Micro USB,TF Card
言語 英語、中国語簡体字、繁体字中国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、日本語
製品重量 0.062 kg
パッケージ重量 0.516 kg
製品サイズ(L x W x H) 6*4.2*2.4cm
パッケージサイズ(L x W x H) 28 * 11.6 * 6.1cm

グレードアップしたのは、まずレンズ。ソニー製CMOSイメージセンサーIMX179を搭載

日本人としてはこれだけで信頼度がグッと上がりますよね。

SD(TF)カードが最大64Gから128Gへアップグレードしています。動画はストレージが大きいに越したことはないですからね。

液晶サイズは2.0インチと変化はありませんが、ビデオ解像度は4K15fpsから4K30fpsへ。4Kメインでの使用を視野に入れていそうです。

静止画の16.0MPや広角170°。こちらは変化なし。

とは言っても前回のアクションカムの記事でもご紹介した通り、充分な画角なので心配ご無用。

チップセットはAllwinner V3で変わらず、低消費電力CPU、Cortex-A7 CPUを搭載。

そして、別段新しい機能ではありませんが、様々なモード選択

動画、静止画、スローモーション、タイムラプスといったマルチな撮影モードがあります。

その他付属のケース装着時30気圧防水や、専用アプリを使用してのWi-Fi機能など、メーカー(ブランド)もついて、5000円以下(2017年5月現在)で買えてしまう、なんともコスパの最強とも言えるアクションカメラです!

 

Elephone ELECAM Explorer Sを購入

 

▶商品ページへGo

※リンクはGearBestの商品ページへのリンクです。 

ボディもちょっとオシャレだしカワイイよね!

必要最低限の機能だけど初めてのアクションカメラに最適!

外観・パッケージ内容

今回は香港からの出荷なので、出荷連絡からDHLにて1週間程度で商品到着。

もう一周袋に入ってましたがそこは割愛しつつ、化粧箱の確認です。

箱潰れが若干気になるところですが(転売する気は無いので)気にしません。

前回の「Elephone ELE Explorer 4K Ultra HD」に比べると、箱がだいぶ質素になりましたね。イラスト(印刷)も一色(単色)刷りですし、経費削減でしょうか。

裏にはスペックが記載されていますが、同じく質素。側面も特に何も記載されていません。化粧箱に関しては少し拍子抜けしました。

オープンザボックス!

…箱イン箱だね…

…うん…Boxes are in the box.だね…

ご覧の通り、箱の中に2つの箱が入っています。梱包方法は同じような感じでも、なんの記載もないただの箱だとやはり少し安っぽさは否めません。

ですが、メインは製品です!気を取り直して中身を確認。

中華GoProには本家GoProに互換性のあるアクセサリーが“ほぼ”ほとんどの製品に付属しています。今回も例外ではなく充実のアクセサリーです。

【パッケージ内容】

Elephone ELECAM Explorer Sパッケージ内容

1 x  Explorer S Action Camera, 1 x Waterproof Housing + Screw + Mount, 1 x English User Manual, 1 x Backdoor, 1 x Clip, 1 x Frame, 1 x Bicycle Mount, 1 x J-shaped Mount, 3 x Connector + Screw, 1 x Tripod Adapter + Tripod Mount Adapter, 2 x Mount, 3 x Belt, 1 x Metal Tape, 4 x Plastic Tape, 1 x Cleaning Cloth, 2 x Adhesive, 1 x USB Cable ( 70cm )

ユーザーマニュアルは日本語対応してません。

初めて使う方は少し不安かもしれませんが、ボタン数も少ないですし、「設定」内で日本語へ変換できるのでご安心ください。

「Elephone ELECAM Explorer S」使用感

オレンジ(Brown)にしとけばよかったと若干の後悔をしつつ、今回ゲットしたのはブラックのタイプです。

前面に電源ボタンとレンズ。

マットな質感で手から滑り落ちにくそうな肌触りです。少し革っぽくてオシャレですね。

左側面にはMicroUSBとMiniHDMIポート、microSDメモリーカードスロットがあります。

右側面にはボリュームボタンとスピーカー。

このボリュームボタンがファンクションキーとなるので、Wi-Fi接続(上ボタン)や、起動時の選択などに使用します。

上面にはシャッターボタンとLEDフラッシュライト。

底面にバッテリーボックスがあります。

バッテリーは900mAhとパワーダウンしましたが、実質稼働は1080P 30FPSで約1時間半といったところでしょうか。

さすがにこの容量だと、プラスいくらか払ってもいいので、サブバッテリーを標準で付けて欲しいですね。

最後に裏面ですが、パッと見ほぼ変わらないですね。

ちなみにディスプレイにはフィルムが付いたままです。

デザインこそ一新しましたが、防水ケースとの互換性もあるので、ボタン配置などは一切変更なしですね。

早く電源入れろや

次章で電源ONしていきまっす!

言語は日本語対応

最近の電子機器は大概日本語対応してくれています。※デフォルトは英語でした

そこまで複雑な機能はないので英語のままでも充分使えますが、「設定」内に「言語(language)」があります。ガジェットや英語に自信がない方は、素直に日本語へ変えておきましょう。

ただ、日本語は相変わらず若干“アレ”です。

前も紹介したような気もしますが、「OKボタン押しされ(去れ)」と、命令口調ですw

意味は通じるものの、荒削りな日本語がところどころあります。ですが、これぞチャイナクオリティ!ご理解くださいw

Explorer 4K Ultra HDとの比較

せっかく同社製品が手元にあるので比較しながらみていきます。※左側が今回の「Explorer S」です。

言わずもがな、デザインは洗練されてかっこよくなりましたね。個人的には「Explorer S」に軍配をあげたいです。

背面液晶の視認性は格段にアップしたんじゃないでしょうか。

炎天下で使用したわけではないので、実際のところ、野外での使用時の状況はわかりません。

ただ、肉眼で見る限り確実に明るくなっています。写真が白とびしているので、むしろ見にくく見えるかもしれませんが、実際はもっと見やすいです。

また、少しわかりにくいですが、インジケーターランプ(青色LED)の光が少し弱くなりました。形状も若干変わっています。

そして今回アップグレードした解像度

ぶっちゃけ4K 15fpsなんか使い(え)ませんからね。かつての製品は4K対応といっても“なんちゃって”対応しているだけ。

1080P 60fpsで使う方がずっと、実用的で絵も綺麗。

Explorer Sはデフォで4K 30fpsになってました。

後日アップする動画では4K 30fpsで撮影してみようと思います(もしかしたら比較のために1080P 60fpsになるかもしれません)。

Explorer 4K Ultra HDのデフォは1080P 60fpsだったからね!

4Kとか言っておいて使うこと自体想定してないのかもね!

防水ケースが改良?

改良されたのか定かではありませんが、防水ケースの密閉性が増し(たような気がし)ました。

互換性はもちろんそのままですけど(比較機種だけでなく別機種もあるのでそれぞれで確認済み)、 上記画像のちょっと欠けているように見える部分がおわかりいただけますか。ただの個体差かもしれませんが。

金型が変わったのかなと勝手に想像してますが、下記画像もご覧ください。

防水ケース上部のストッパーになる部分ですが、右のより角度付いているのわかりますか。同じく個体差かもしれません。ただ比べてみると閉じるのが明らかに硬いです。

ここは半信半疑だからあまり鵜呑みにしないでね!

でも多分密閉性ましたんじゃないかな?
一回も中に水が混入したことはないんだけどね!

Wi-Fi接続

Elephoneは自社のアプリも開発しています。

Explorer S

Explorer S
開発元:Haichao Qin
無料
posted with アプリーチ

これまでも同様のアプリがあり、スマホのバージョンなのか不明ですがうまく接続できなかったんです(同社Elephone S7使用)。※メーカーサイトによるとOS: Android 4.2 or above / IOS 7.0 or aboveとのことです。

今回こそはということでスマホと繋げてみました。

バッチリ繋がりましたが、アプリ自体の精度はあまり高くないですね。日本語が少しおかしいのはさておき、反応が遅くタイムラグがあります

僕は海での使用が多いので、オマケ程度にしか思ってませんが、スマホでのリモート操作は一応可能です。

ただ、過度な期待はなさらぬようお願いします。

前も言ったけど、ベビーカーに取り付けて赤ちゃん撮影しておくとかいいよね!

でも初めてちゃんと繋がったから感激!

広告

「Elephone ELECAM Explorer S」総評

まず最初にマイナス点。

おそらく変更することはないと思いますけど、ところどころ日本語変換がおかしいところ。

せっかく新製品を出すならこういった細かいところも改善して欲しいですね。

また、先述しましたが、化粧箱はちょっと残念です。

かれこれアリババ出店の(日本国内ではほぼ無名の)ベンチャーや零細企業メーカーの製品のレビューをしてきていますが、それらと同等、もしくはそれ以下のパッケージングでした。

外箱でワクワクさせるのって大事だと思うんです。

あとはバッテリー持ちをもっとよくして欲しいですね。

アウトドアユースがメインとなるため、1時間半(1080P 30fps)では正直足りません。僕も一回海に入ったら最低2時間は入ります。アクションカメラはスポーツカメラと言われてますし、登山で一度入山したらおそらく1時間では帰ってこないでしょうし、サイクリングもドライブも同様です。

サブバッテリーか、もしくはバッテリー容量を増やした方がより実用的になると思います。

ただ、これらはほんの些細なこと。

全てを凌駕するコスパの良さ!4K対応、ソニー製イメージセンサー、30気圧防水、Wi-Fi対応と必要な機能は全部揃ってます。

ナイトビジョンや手振れ補正はないものの、5千円以下で購入できて、付属品も全て揃っているので(SDカードは別売)すぐに動画撮影可能です。

これまで3台の中華アクションカメラを試してきましたが、本製品が圧倒的にコスパは高いです!アクティブな人こそご検討してみてはいかがでしょうか。

 

Elephone ELECAM Explorer S総合評価

 

【総合評価】
製品名 Elephone ELECAM Explorer S 4K Action Camera
総合おすすめ度 ★★★★★ 4.9

▶商品ページへGo

※リンクはGearBestの商品ページへのリンクです。 

2017年現在コスパ最強スポーツカメラ!

ソースは僕です

あとがき

Elephoneやっぱり好きですね。製品のクオリティは必要充分です。

ただ、アクションカメラは(よくわからない)メーカーが乱立しているので、競争に負ければ、今後はもしかしたら撤退するかもしれません。

スマホが伸びてきてるので一本化する可能性もありますしね。

とりあえず、これからガンガン使っていこうと思います!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-おすすめアイテム, ガジェット, スポーツ・レジャー, 商品レビュー

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.