ガジェット 便利グッズ・other 商品レビュー

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン レビュー・評価・感想 | 値段相応スポーツ専用イヤフォン

更新日:




Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン レビュー・評価・感想 | 値段相応スポーツ専用イヤフォン

中国を筆頭に、これでもかとスマホ、イヤホン、バッテリーなどのモバイルアクセサリーを製造、販売しているメーカーが乱立しています。

中国の無名メーカーや聞いたことがないメーカーと聞くと、脊髄反射的に毛嫌いする方もいらっしゃいますし、国産メーカーに比べ、“製品のクオリティは劣る”という先入観を持っている方がほとんどだと思います。

ですが、近年の中華ブランドは、国産に負けないクオリティのものがたくさんあります。

今回ご紹介するのは、Bluetooth接続可能な「Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン」というイヤホンです。

Docooler(hommee-jp)さんよりサンプルのご提供をいただいたのでレビューしていきます!

アマゾンレビューは低評価の製品だけど実際どうなんだろ?

1000円以下のイヤホンだから正直期待感はないよ!

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン レビュー

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン HDステレオサウンド Bluetooth 4.1 スポーツBluetoothヘッドフォ iPhone Samsung HUAWEI などスマホ用

数々お手頃価格の中華イヤホン(ヘッドホン含む)を試してきて、「こりゃダメだ、売れないだろうな」という製品も中にはあります。

ですがこれまで、極端にヒドイという製品はないんですよね。

低音が少し物足りないとか、シャカシャカ音強いとか色々ありますが、値段相応、問題なく聞けます。

一部レビュアーの中で酷評してる人も見かけたりしますが、値段が値段ですし、割り切るしかないと思っています。(それができないなら、もう少しお金出して国産買えって話-ですが純国産なんかもはやないといってもいいんですけど)

そんな未然をしつつ、今回の製品は、アクティブユーザー向けのワイヤレスイヤホンとなっています!

スペック紹介

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン HDステレオサウンド Bluetooth 4.1 スポーツBluetoothヘッドフォ iPhone Samsung HUAWEI などスマホ用

「Docooler S6-6」スペック
モデル S6-6
カラー ブラック/ブラックレッド/ブラックシルバー/レッドローズゴールド
Bluetooth Ver V4.1
対応距離 10m
インピーダンス 32ohms
周波数 20-2000Hz
主な機能 曲の切り替え/Bluetooth/音声コントロール/留守番電話
感度 110dB + / 3dB
出力 10mW
バッテリー容量 75mAh
通話時間 5h
再生時間 4h
スタンバイ 120h
充電時間 1時間
製品サイズ 60cm

特徴は、Bluetooth接続可能でワイヤレス、スマホ連動でハンズフリーに使える、イヤホンに磁気(マグネット)があり両者をくっ付けることで絡まりにくい、などです。

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン HDステレオサウンド Bluetooth 4.1 スポーツBluetoothヘッドフォ iPhone Samsung HUAWEI などスマホ用

また、CVC6.0ノイズキャンセルなので、通話中のノイズは低減してくれます。※ノイズキャンセルではないので注意!

その他の特徴は、“それなりに”長時間使用可能

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン HDステレオサウンド Bluetooth 4.1 スポーツBluetoothヘッドフォ iPhone Samsung HUAWEI などスマホ用

バッテリー容量は75mAh、通話時間5時間、音楽再生時間4時間、充電時間1時間と実用的に使えます。

ザックリいうと、“よくある”廉価版の中華イヤホンですねw

正直もっと安い製品で同一機能のものもあるので、あとはデザインやカラーでご判断いただくのがいいと思います。

小さくまとまるから持ち運びに便利でスポーツにも使えるね

防滴表示はないから汗かきすぎには注意!

外観・パッケージ内容

まず初めに、海外(中国)からの配送なので到着に時間がかかります。2週間まではかかりませんが営業日で10日前後見ておくといいと思います。

CIRCEというメーカーなのかもしれませんね。 パッケージにはURL等(QRコードありますけど面倒なので見てませんw)ないので、OEMで頑張ってるメーカーさんなのでしょう。

箱つぶれはありましたが、製品に傷は付いていないので問題なし。

裏面に製品説明とスペック表記。

商品ページには付いていませんでしたが、イヤーフックも付いていました。スポーツイヤホンを意識しているからでしょうか。

細々した付属品もあるので中身を取り出していきます。

【パッケージ内容】

  • 1 * S6-6 Bluetoothヘッドセット本体
  • 2 * イヤーピース(S/L)
  • 1 * USBケーブル
  • 1 * クリップ
  • 1 * ケーブルクランプ
  • 1 * 取扱説明書

取説は中国語と英語です。

今のご時世、この手の単純な製品で、使い方がわからない、ペアリングで悩む、なんて方もそうそういないとは思いますので、問題なしですね。

ペアリングは電源入れれば探してくれるよ

電源は電源ボタン長押しね!

Docooler S6-6 使用感

全体的に作りは“それなり”、価格相応といった感じ。 プラスチッキーで安物感はありますが、作りの雑さはそこまで感じられません。

リモコン部分です。

上から「マイク」、「次へ/音量(アップ)ボタン」、「通話/電源ボタン」、「戻る/音量(ダウン)ボタン」です。

こうしてみるとリモコン部分端にバリがありますね。

僕は気にしませんけどw

側面にUSBポート。密閉性はそこまでないのでここも水滴が入らないように注意したいところです。

付属しているのはUSBケーブルのみなので、アダプタが必要な方は別途ご購入ください。

今回はペアリング方法等割愛します。

見た目は価格相応の及第点、あとは音質だね

エージングはする気ないので悪しからずw

音質について

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン HDステレオサウンド Bluetooth 4.1 スポーツBluetoothヘッドフォ iPhone Samsung HUAWEI などスマホ用

以前ご紹介した、AUKEYのBluetoothヘッドホンとさほど変わらない音質に感じました。

室内で数時間使用しただけですが、若干こもる感じはありますが高音、中音、低音、どれもバランスが取れています。

低音がやや強い印象は持ちましたが、安物特有のドンシャリ感は感じませんでした。

逆にいうと、特徴がなく無難な仕上がりとも言えます。

単純に僕が、イヤホンの音に対して“そこまでこだわりがない”だけ、とも言えますが、音響設備はOnkyo(オンキヨー)で揃えてますし、若かりし頃はクラブに毎日のように通ってましたし、“サウンドシステム”と聞くとテンション上がります。

商品レビューをみると「断線」、「片方音が小さい」、「到着が遅い」などと言われていますが、中国製品特有の“個体差”はあるかもしれません。

また、耐久性に関しては、強そうとは言い難いです。

音質に関しても価格相応だね

耐久性は無理に引っ張ったりしなければ問題ないと思うけどな

広告

総評

Docooler S6-6 ワイヤレスイヤホン HDステレオサウンド Bluetooth 4.1 スポーツBluetoothヘッドフォ iPhone Samsung HUAWEI などスマホ用

この手の安価なイヤホンは使い手を選びそうですが、音に対するこだわりがそこまで強くなければ(野外使用など割り切った使い方など)、問題なく使える製品です。

簡単にまとめると、音質は普通、質感はプラスチッキー、耐久性はやや不安、デザインは普通といった感じの価格相応のイヤホンです。

OEMやODM製品が多いので、もしかしたら別のメーカーで別の商品として売られているかもしれませんが、同価格帯の中から本製品を選ぶとしたら、カラーやデザインだと思います。

カラバリが4種あるので、多少選び甲斐があるのではないでしょうか。

付け心地も悪くはなく、重量も軽量なので付けていて苦になることはありません。

今後はアウトドアユースでがっつり使って耐久性も調べて見ます!

※下記クーポンはhommee-jpのみ使用可能です。

【総合評価】
製品名 Docooler S6-6
15%OFFクーポン ENZI6JTA※7/31まで使用可
おすすめポイント
  • 安い
  • 無難
  • カラバリ豊富
総合おすすめ度 ★★★☆☆ 3.1

良くも悪くも可もなく不可もなく

通話も問題なかったよ

あとがき

何度か言っていますが、著者は以前、中国OEM製品を取り扱うメーカーに勤めたことがあるので、中国のずさんな対応や品質管理、個体差が大きい、なども充分熟知しています。

実際中国人と話をすると、「Made in Chinaはダメ!Made in Japanがいい!」と言いきりますからね。

中華メーカーにもいい製品はあるというのを理解した上でだと思いますが、近年の製品は比較的しっかりしていてクオリティも問題ないものが多いです。

安物買いの銭失いにならないように、ある程度、目は養う必要はあるものの、中華製品を毛嫌いしている方は一度トライしてみるのもいいと思いますよ。

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 便利グッズ・other, 商品レビュー

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.