読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

墨を入れたい気持ち、すごくわかるんだけど異論ある?

日常のこと ひねくれ者 クズ
広告

昨日これ見ててびっくりしました。ずっと言われてることだけど、ほぼ反論だったので。

感情論抜きで銭湯に刺青お断りを説明出来る?:哲学ニュースnwk

まぁ読んでると「ふんふんそうだよねー。」と思いつつも「そこまで言う必要あるかぁ?」と言ったような感想。はてな―さんでもタトゥーに関しての記事を書いていらっしゃいましたね。

potatostudio.hatenablog.com

この辺はおっしゃる通りで制約いっぱいありすぎってことに何の異論もないです。リスク考えろというのはおっしゃる通りだと思いながらも、僕はどちらかというと擁護派。そんな擁護派の雑な意見を述べていきます。

 

 

刺青について思うこと

というのも、僕は刺青入れてないけど僕の周りでも入れてる人たくさんいます。しかも人によっては墨入れたことを後悔してて、消した人なんかもいます。ファッション的に入れてる人もいれば、ガッツリ入れてる人まで。で、これ見てると凄い差別的だなぁというのを感じずにはいられません。

今は堅気でも昔はやんちゃしてたって人がほとんどなのは事実だけど、実際会ってみたり話してみれば全然普通の人たちだし、僕自身は嫌悪感は一切ないので正直いかがなものかと。ちょっと炎上覚悟で書いてみます。 

気持ちわかるって人多くない?

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151124003103p:plain

まぁ僕の育ちの問題もあるかもしれないけど、ちょっと憧れってないですかね?特に若いころなんかは入れてみたいなぁという気持ち。わからなでもないというか普通にカッコいいとかそんなの。若気の至りと言ってしまえばそれまでだけど、ピアスとかとそんなに変わらない感覚だと思うんです。

まぁ僕も過去にそんなチャンスはいくらでもあったけど結局入れずじまいです。その理由はというと、どっかで否定的な思考があるのかもしれません。だけど今でもちょっとした願望みたいなものはあります。結局入れることはないのだけれど。

夏の海なんかワラワラしてるよ

確かに刺青は怖い人たちを連想します。でも見ればわかりますよね。本物か本物じゃないか。昨今は海水浴場も禁止されてるところもあるんだとか。イメージ先行しすぎです。

気合入ってる人はワンポイントなんかで入れません。ガッツリ入れます。七分丈とか。まぁもちろんガッツリ入ってても堅気の人もたくさんいるんですけどね。その逆もまた然り。背中イッパイとかでも結構ファッションの人多いです。

ワンポイントで怖いと思う?

上記記事内で言及されてるんだけど、「ここは日本だからね」とか「擁護派は海外を引き合いに出す」と言われます。ただ、実際東京オリンピックを前に緩和の声も上がっているそうです。

〈タトゥをした人の入場制限緩和についてどう思う?〉
「緩和していく方がよいと思う」派 39.5%
「緩和しない方がよいと思う」派 60.5%

温泉「タトゥーお断り」緩和派4割 | ガジェット通信

これはタトゥーや入れ墨をテープとかで隠せばいいというような話なんだけど、僕は擁護派とは言えど「外国人は文化だからいいじゃないか」にしてしまうとややこしくなるような気がします。

それよりはサイズで決めるのはどうでしょう。「何cm✖何cm以下ならOK」みたいに。そもそもワンポイントの入れ墨=怖い人って連想しますかね。少なくとも僕はしません。

 

あとがき

結局のところ否定派の言ってることも充分理解できるんだけど、そこまで否定的になる必要もないんじゃないかなぁと思います。当人はリスクも考えるべきだし入れてしまった責任はもちろんとるべきだとは思います。

とはいっても、これだけグローバルグローバル言ってるんだから頭ごなしに否定的になる必要もないんじゃないかと。海外に影響もされるだろうし遊びで入れちゃう気持ち、わかるんですよね。もう少し緩和してもいいんじゃないかなと思った次第です。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.