読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

【厳選版】「缶コーヒー/コーヒー飲料」おすすめランキングベスト30+オマケ

コーヒー・飲み物 日常のこと
広告

※2016/11/19更新

カフェイン中毒です。

こんにちは、つっちーです。

毎日ドリップコーヒーを飲んでます。むしろ他の飲料は飲まずにコーヒーしか飲まないなんてこともざらです。元々濃いめでは飲まないのでそのへんは少し考えているんですが、とにかくコーヒーが好きです。ですがこだわりがあるかと言うとそうでもなく、市販で売ってるブレンドコーヒーでも満足できます。それが缶コーヒーであっても。

営業マンたるものひとたび外へ出れば、缶コーヒーを飲みまくります。自分で買うこともあれば、客先でもらうこともあります。

かつてベンダー経験もあるんで、缶コーヒーについては「人より知っている」と自負しています。そんなわけで独断と偏見によるオススメ缶コーヒーランキングです。

※ご注意!
当メディアは、ページ軽量化のため、“モバイル端末”でご覧いただいている方のみ、AMP(Accelerated Mobile Pages)表示されている場合があります。AMP表示はデザイン等若干お見苦しいので、タイトルをクリックしてくことで通常の画面となります(推奨)。 

 

 

缶コーヒーランキング

第1位:アサヒ飲料 ワンダモーニングショット

アサヒ飲料 ワンダモーニングショット 185g×30本

ワンダモーニングショットは根強い人気です。どこの自販機でも売れている印象です。コンビニに行くと朝は特にこの赤いデザインについつい惹かれてしまいます。正直10位ぐらいまでは甲乙つけがたいのでどれでもいいです。

 

第2位:アサヒ飲料 ワンダ金の微糖

アサヒ飲料 ワンダ金の微糖 185g×30本

モーニングショットが甘すぎる人はこれでしょう。パッケージに高級感が漂っていますね。モーニングショットより苦味は少なく甘さも充分(甘味料の甘さ)、ミルク缶もあり。

 

第3位:UCC BLACK無糖 185g×30本

UCC BLACK無糖 185g×30本

パッケージもほぼ変わらず不動の人気のUCC。恐らくブラックと言ったらコレ!と言う感じだと思います。かなり薄目な飲み口なので、コーヒーがそこまで好きじゃない人でもさらりと飲めると思います。

 

第4位: コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテン

コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテン 185g×30本

無性に飲みたくなってしまうエメマン。ジョージアの中でも定番中の定番ですね。非常にバランスの取れた味だと思います。微糖苦手、甘さも欲しいという人はこれを選ぶ人も多いんじゃないかと。

 

第5位:サントリー コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンド 

サントリー コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンド 185g×30本

CMで大御所やハリウッド俳優のトミー・リー・ジョーンズを起用したりなど、サントリー定番のレインボーマウンテン。ホントにエスプレッソ?と言いたくなりますが、変わらない美味しさです。

  

第6位: サントリー コーヒー ボス カフェオレ

サントリー コーヒー ボス カフェオレ 185g×30本

無性にカフェオレが飲みたくなることありますよね。そんなときは間違いなくボスカフェ。疲れていると特に甘いものが欲しくなります。とはいっても甘すぎず比較的スッキリ飲めちゃいます。

 

第7位:キリン ファイア 挽きたて微糖

キリン ファイア 挽きたて微糖 缶 185g×30本

このボコボコっとした缶が特徴の挽きたて微糖あるところでは売れるけどあるところでは全然売れないという不思議な缶コーヒー。ファイアは根強いリピーターに支えられていると言った印象です。

 

第8位:ドトールコーヒー レアルブラック

ドトールコーヒー レアルブラック 400g×24本

 

比較的飲み口はさらりとしているので、店舗のブラックコーヒーよりずっと苦みは少ないです。ただ香りも充分にありさすがドトールと言った印象。

 

第9位:伊藤園 タリーズコーヒー バリスタズブラック

伊藤園 タリーズコーヒー バリスタズブラック <390mlボトル缶×24本> 1ケース

コチラも同じくコーヒー専門店のコーヒーです。他に比べてお値段高いだけのことはあります。缶コーヒーにどこまでのクオリティを求めるかですが、普通に美味しいです。

  

第10位:UCC BLACK無糖 DEEP&RICH

UCC BLACK無糖 DEEP&RICH リキャップ缶275g×24本

UCCはやはり人気。キャップ付きなので持ち運びが楽です。コーヒーって飲みかけることがよくあります。そんなときにキャップがあると便利。無難なUCCらしい味わい。

 

第11位:コカ・コーラ ジョージア マックスコーヒー

コカ・コーラ ジョージア マックスコーヒー 250g缶×30本

運動後に飲んだりします。激甘(個人の感想)なのでコーヒー苦手な人でも飲めると思います。今でこそコンビニでも見るようになりましたけど、自販機だと置いてるとこ限られてくるんですよね。 

 

第12位: サントリー コーヒーボス 無糖ブラック

サントリー コーヒーボス 無糖ブラック 185g×30本

何となくスーパーなどで安く売られてる印象のボスブラ。香り、コク共に無難の一言。突飛したことはないですが、安定の「ボス」 。ついつい飲んでしまうコーヒーです。

 

第13位:サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖 

サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖 185g×30本

微糖の中ではキリンと並んで人気のある贅沢微糖。微糖と言えども割としっかり甘味はありますし、それでいてスッキリしています。苦味はあまりない印象です。とりあえずパッケージは贅沢感あります。

 

第14位:ダイドードリンコ ダイドーブレンド ブレンドコーヒー

ダイドードリンコ ダイドーブレンド ブレンドコーヒー 185g×30本

ダイドーブレンドの熱烈なファンは必ずいます。昔から変わらない安定の味です。 甘味は強い方なので、好き嫌い別れると思いますが、人工甘味料が苦手な人はこれが飲みやすいと思います。

  

第15位 キリン スーパーファイア スピードブレイク

キリン スーパーファイア スピードブレイク缶 185g×30本

眠気覚ましに最適なキリンファイアのスピードブレイク。コーヒーとカカオの苦みが効いた独特な味わいが口に広がります。とは言ったもののそこまでの効き目は僕にはありませんでした。

 

第16位:ダイドーブレンドデミタスコーヒー

ダイドーブレンドデミタスコーヒー 150g×30本

同じくダイドーのデミタス。コクがあるのでコーヒーを感じたいという時には最高です。加えてこのタイプは甘さも充分なので比較的飲みやすい味わいです。

 

第17位:UCC ブレンドコーヒー微糖缶 185g×30本

UCC ブレンドコーヒー微糖缶 185g×30本

味はさておき値段だ!と言う人にはコレ。味は…と言う感じです。UCCってブラックは飲みやすいのに微糖になるとなんでこう劇的に残念になるんでしょうか。ただスーパーでもネットでも安いので入れておきます。

 

第18位:トクホ ヘルシアコーヒー 無糖ブラック

[トクホ]ヘルシアコーヒー 無糖ブラック 185g×30本

上記とは相対的にお値段は高いですが、ダイエット効果も期待できるトクホのコーヒー。メーカーはいつ飲んでもいいと言ってますが、運動の前後の方が効果が出る気がします。コーヒーと思って飲まない方がいいです。飲み口ほんのちょっとトロリです。

  

第19位:アサヒ飲料 ワンダ グランドワンダブラック ボトル缶

アサヒ飲料 ワンダ グランドワンダブラック ボトル缶 400g×24本

ブラックの中でも突出したところはありません。正直ブラック自体みんな横並びなので甲乙つけがたいんですが、量が多いしコスパがいいということでこのあたりに入れておきます。

 

第20位:ダイドーブレンドデミタス微糖

ダイドーブレンドデミタス微糖 150g×30本

結構好きなんですけどね。取扱店舗が若干少ない気がします。コクも保ちつつ甘みも適度にあるので缶コーヒーの中でもしっかりした味ではないでしょうか。ミルク感もしっかりあるので飲みやすいです。

 

第21位:アサヒ飲料 ワンダ エクストラショット

アサヒ飲料 ワンダ エクストラショット185g×30本

糖類ゼロシリーズにはコレの前身「ZEROMAX」というのがありましたが個人的には不自然な甘さだったと思います。それが改良されて飲みやすくなったのがこのエクストラショット。糖類摂りたくない人はいいかもしれません。

 

第22位:コカ・コーラ ジョージア ヨーロピアン 香るブラック

コカ・コーラ ジョージア ヨーロピアン 香るブラック 290ml ボトル缶×24個

スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修の、専門店のような味わいが楽しめるブラックコーヒーとメーカーは謳っています。香りは確かに良い気がします。ボトル缶と言うのも吉。

 

第23位:コカ・コーラ ジョージア ヨーロピアン プレミアムカフェラテ

コカ・コーラ ジョージア ヨーロピアン プレミアムカフェラテ 185g缶×30本

同じくスペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」監修のカフェラテです。もちろん人工甘味料は使っていないので適度な砂糖の甘みとミルク感です。このシリーズは香りがいいと思います。

 

第24位:アサヒ飲料 ワンダ ゴールドブラック

アサヒ飲料 ワンダ ゴールドブラック 185g×30本

ワンダはモーニングショット、金の微糖が主力ですが、各ラインナップしっかりあります。味は正直記憶に残ってませんが「アラビカ種の高級豆を100%使用」しているのがこのブラックコーヒーの売りです。

 

第25位:ダイドーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修

ダイドー ーブレンド微糖 世界一のバリスタ監修 260g×24本

~監修って最近多いですね。なんと世界一を豪語しています。コチラはボトル缶通常缶とどちらもありますが最近は携帯性を重視してかボトル缶が人気です。微糖なので甘さ控えめ苦味強めコクは少し少なめと言った感じです。

 

第26位:サントリー コーヒー ボス シルキーブラック

サントリー コーヒー ボス シルキーブラック 400g×24本

非常に飲みやすいブラックコーヒーだと思います。こちらは300g缶もあるんですが、断然400gの方が人気です。ゴクゴク飲みたい人にお勧めの缶コーヒーです。

 

第27位:コカ・コーラ ジョージア ザ・プレミアム 微糖

コカ・コーラ ジョージア ザ・プレミアム 微糖 260ml ボトル缶×24本

まだまた発売して間もない缶コーヒーです。「ジョージア微糖史上、最高のコクを実現! 」したそうです。先日飲んでみましたがバランスの取れた味でした。ミルク感、コク共に充分です。

 

第28位:UCC BLACK無糖 SMOOTH&CLEAR

UCC BLACK無糖 SMOOTH&CLEAR リキャップ缶375g×24本

UCCってやっぱりおいしいんですよね。さすがコーヒーカンパニーの商品です。量も入っていてボトル缶なので持ち運べるし、これもグビグビ飲みたい人にはいいと思います。

 

第29位:コカ・コーラ ジョージア・ザ・プレミアム

コカ・コーラ ジョージア・ザ・プレミアム 185g缶×30本

最高傑作と謳った割には残念ながらいまいち人気が出ないプレミアム。甘さはそれなりにあり、コクは強め。だからと言ってとびぬけていることはなく正直無難な味。

 

 

第30位:コカ・コーラ ジョージア カフェオレ

コカ・コーラ ジョージア カフェオレ 250g×30本

他社と比べると量が入っていてお得感があるジョージアのカフェオレ。MAXと肩を並べて甘い部類です。こちらの方がミルク感が強く、コーヒーの風味は弱いと思います。

 

オマケ:サントリー プレミアムボス 185g缶×30本

サントリー プレミアムボス 185g缶×30本

ボス史上最高峰のコクが楽しめるとのうたい文句の通り、コクは強めです。味には関係ないですが間にも加工が施されていて、プレミアム感をひきたてています。

 

まとめ

今ではコンビニコーヒーのクオリティが上がったうえに、100円で飲めてしまう時代。わざわざ120円~のお金を出してコンビニで買うのもアホらしいかもしれません。でもネットでまとめ買いすればかなり節約できますからね。

1つだけ忘れていたのがあったので追加で入れておきます。

ダイドードリンコ ダイドーブレンド Mコーヒー

ダイドードリンコ ダイドーブレンド Mコーヒー 250g×30本

あまーくて美味しいですね。あんまり安売りされることはないんですけどずーっとロングセラーですね。僕は甘いのも好きなので、ミルクと甘さが欲しいときはMコーヒーをたまに買います。

と言うわけで缶コーヒー離れが目立つ昨今ですが、缶には缶の良さがありますからね。どんどん飲んでいきましょう。

以上。

缶コーヒー好きですがなにか? 

 

【人気関連記事】

<エスプレッソ好きならご家庭で!>

【おすすめ廉価版エスプレッソマシン】コーヒー(エスプレッソ)が好きならエスプレッソマシン買っちゃいましょう。 - 非アクティビズム。

 

<カフェイン摂取ならエナジードリンク!>

最強エナジードリンクはどれ?!おすすめ「エナジードリンク」厳選ランキング【美味しさ優先】 - 非アクティビズム。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.