読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

便利!!【はてなブログ関連ジェネレータ】記事下の「関連記事・あわせて読みたい」は直帰率を下げられているのか?

スマホ・アプリ ガジェット関連 マーケティング
広告

直帰率がうなぎ登りで上昇中です。

ども、ツチヤです。

アナリティクスの見方とか、ほとんど分かってないんですけど、色んな方のアドバイスを聞いていくと、どうやらブログ内を回遊してもらった方がいいらしいんです。こんなこと知ってますよね、もちろん。僕も薄々分かってました。わかってはいたけど何もしてきませんでした。

なので最近は中身にもちょこちょこ手を加えています。ただどこをどう手を加えるのかよくわかりませんよね。僕も正直よくわかりません。ただ一つ言えるのは、はてなには「関連記事載せる方法がない!!」ってことです。

ある程度やってる方は当たり前のようにやっていますが、関連記事』や『あわせて読みたい』を載せたい人向けの話。※はてな向け

 

目次

 

個人的に思うこと

既に素晴らしい記事を書いている人がいるので今更ぼくが言う必要もないんですが、いくつか方法があります。現に僕も使わせてもらっています。

はてなブログの記事下に関連記事を表示する「あわせて読みたいG」- 太陽がまぶしかったから はてなブログの記事下に関連記事を表示する「あわせて読みたいG」- 太陽がまぶしかったから

PC版だけですが、下にスクロールしてもらえばわかると思います。一応画像貼りつけときますね。こんな感じになります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160221172608p:plain

凄くシンプルで気に入ってます。素晴らしい!の一言しかないですし、使ってる人も、結構多いですよね。

ただ、僕がユーザーだったらここまでスクロールしてまで絶対に見ないんですよね。※どのプラグインやカスタマイズでも同じと言う意味です。

 

プラグインは他にもいっぱい

池田仮名 (id:bulldra) さんの作られた、現状の『関連記事』にする前も、実は色々試したんです。各種設定はリンク先見てもらえば大体わかると思います。

Millard

最初はMillardでした。

Milliard関連ページをはてなブログで設定する方法 | シスウ株式会社 Milliard関連ページをはてなブログで設定する方法 | シスウ株式会社

これはこれですごくカッコイイ。ただちょっとごちゃごちゃしてたのが嫌だったんです。

LinkWithin

そしてLinkWithinです。

LinkWithin - Related Posts with Thumbnails

これもサムネつくしオシャレ。いいんでない?と思いましたがやめました。

zenback

そしてはてなではあまり見かけないzenback。

zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。 zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

一回設定してみたものの、すぐやめました。

 

これらはやっておいた方がいいけど 

他にもコピペで一発的なものもいくつもあります。こういうの考えられる人、ホントごいすーです。

ただ、直帰率下げるためだとすると、これだけじゃダメなんじゃないかという根拠のない思いが浮かんできたんです。

さっきも言った通り、わざわざシェアボタンを乗り越えて関連記事まで行く人ってすごく少ないんじゃないかと思います。よほど興味ながないと少なくとも僕は見ません※やっておいた方がユーザビリティが上がるのは間違いなのでやっておくべき。

 

そんなわけで見つけました

ここからが本題。関連記事は置いておきたい、そして尚且つごちゃごちゃしない範囲で、記事下ではなく、テキストリンクで良いので記事内に収めたかったんです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160221181854p:plain

ちょうどこんな感じで5記事くらいまとめてバババっと。

ただこれ、手動でも出来るんですけど、地味に面倒ですよね。そしてようやく見つけました。

大人になったら肺呼吸 大人になったら肺呼吸の管理人replicationさんが作られた、はてなブログ関連記事ジェネレータです。

はてなブログ関連記事ジェネレータ はてなブログ関連記事ジェネレータ

こういうの探してた!!待ってました!!やったー!と言うわけで使い方を。

 

はてなブログ関連ジェネレータ使い方

説明せずともわかると思いますが、僕のようなアナログさん向けに説明しようと思います。とりあえずリンク先を開いてもらうとこんな画面になると思います。なので赤く囲ってあるところをクリック。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160221182057p:plain

すると下記のような画面になると思います。※あらかじめ下線引いてます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160221183045p:plain

説明書きが書いてあるんで説明不要だと思いますが、簡単に説明しておきます。

  • URL:自分のブログのURLを入れる
  • カテゴリ:カテゴリを入れたければ自分の好きなカテゴリを入れる
  • キーワード:好きなキーワードを入れる
  • 件数:1~10個表示可能
  • ソーシャル:チェックを入れるとはてブ、Facebookのいいね、つぶやき数が表示される
  • ブログカード:コンパクトに挿入できる
  • タイトル:タイトルは任意に設定
  • 出力コード:関連記事を生成するをクリックするとコードが出る

後はコードをコピペするだけです。上記の設定のまま試しに作ってみます。そうすると下記のようになります。

関連記事

一発でこれが出来るのは個人的に非常にありがたいです。僕がユーザーだったら、出来れば広告の前、シェアボタンの前にこういうのがあった方が気軽にクリックする(別ページへ飛ぶ)なぁと思っていたので。

 

まとめ

と言うわけでやりだしたのも最近なので、今後どうなるかわかりませんが、個人的にはドンピシャだったのでシェアさせていただきます。

もしかしたら他にもいろいろあるかもしれませんが、しばらくはお世話になるつもりです。ただ回遊率上げたいのなら内容重視したコンテンツが一番なんですけどね…。

以上。

直帰率下げたいけど何か??

追記:PC用ならこんな方法もあるそうです。

便利!!【はてなブログ関連ジェネレータ】記事下の「関連記事・あわせて読みたい」は直帰率を下げられているのか? - 非アクティビズム。

いつの間にか公式の機能でサイドバーに関連記事を載せられるようになったようなので、それも使ってみたらどうでしょうか(デザイン⇒スパナマーク⇒サイドバー⇒モジュールを追加⇒関連記事)。

2016/02/22 08:41

さすがはてなさま、便利機能沢山ですね。

関連記事

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.