読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

キレイゴト言ったってやっぱりみんなお金欲しいし、あればあるにこしたことないですよね

どうでもいいこと ひねくれ者
広告

最近ですね、考えなくていいし書くのが楽なのでついついアフィ記事書いてます。

ども、ツチヤです。

「検索に引っかかってこないかなぁ」ってな感じで淡い期待を抱きつつ、意図的にそういうことをしています。

ひと山越えてPVがどーでもよくなってきたんですよね。んで結局のところ、マニーが絡んでるのが一番大きいんだけど、実際稼げてる人もいるから「自分も!!」ってなっちゃうんですよね。目先の利益に釣られる愚か者と軽蔑してください。まぁ僕は単純なので。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160119153839p:plain

多分気付いてる人は気付いてると思うけど、いつもクソつまらない記事を垂れ流してる僕が、さらにアフィ記事満載のクソつまらない記事を投下しております。

だってさぁ、健全に働けっていうけどさぁ、どんな形であれ小遣い増えればうれしいでしょ?僕はリーマンじゃないけどリーマンなんて昇給も期待できないですし。逆にリーマンじゃないからあればあるに越したことはないわけで。欲を言えば南の島かどっか物価の安い国で海眺めながらハナクソほじって、屁こきながらのんびり暮らしたいです。

そりゃそうだよ。働くのが一番だよ。だけど金もらえるなら貰いたいじゃん?それが多いに越したことないじゃん?というわけで、心穏やかに過ごしつつも胸中を書いていきます。

 

何となくだけど書き分けてる

厳密に線引きしてるわけではないけど、アフィ記事と読者さん用の記事を書きわけています。アフィ記事でもホントにお勧めしたいものはあったりするので、そのへんは凄く曖昧だけど、ネタで書くときもあれば、(たぶん)検索用に書くこともあります。*1

これが果たして効率がいいのかどうかはわからないけど、普段よく読むブロガーさんの記事がアフィ記事ばかりになったら面白くないですよね。というかアフィ記事ばっかりブログならそもそも見ようとは思わないんですけどね。ネタ記事なら個人的には好きだけど。

 

だんだんわかってきた

「またか。」って思っちゃいますよね。アクセス数は別としても、誰でも書けるし、そんな難しいことないですもん。そりゃみんなやりますわ。内容あろうがなかろうがAmazonのコピペだろうが何だろうが。

ブログ始めて5ヶ月の新参ですら見るたびに「ああ、アフィね」って思うんだから古参の人達はそりゃ見飽きてるんでしょうね。こんなにブログしっかり継続したことなかったんでだいぶわかってきました(いや、もうだいぶ前からですけどね)。

だからと言って、別にホッテントリ入りしようがバズろうが批判したいわけでも僕が別段困るわけでもないんですけどね。その時のトレンドだったり、ニーズに合ってるからでしょうし。

 

なのでこれからもアフィはちょこちょこ書く

こんなことをいちいち宣言する必要はないんだけど、これからもアフィは書いていきます。

やっぱモチベ上げるのは金でしょ?ってことでいい人ぶって猫かぶらないで全面に出していこうと思います。そんなつもりはなかったけど、みなさんの想像だと俺ってばいい人でしょ?たぶん。しらんけども。

ホントはもっと下衆い貧民だし、金欲しいからね。

 

まとまらないまとめ

最近ちょっと考えてたんですけど、Amazonの商品ってユーザー(読み手)が出費する以上、ポチる敷居が高い気がするんです。少なくとも、本当に良質な記事じゃないと僕なら買わないですもん。若しくはめちゃくちゃ好きなジャンルとかじゃない限り絶対買わない(みんなどうなんですかね、結構軽い気持ちで買ってくのかな。)。だから収益あげてる人ホント凄いなぁと思います。

そんなこともあって無料のアプリとかの方がずっと敷居が低いんじゃないかなぁって思うんですよね(競合多いけど)。なのでアプリのアフィ記事が増えると思います。あ~でも追うの大変なんだよなぁ…。

そんな報告でした。

以上。

アフィ記事増やす宣言だけど何か??

お金をちょうだい

お金をちょうだい

  • 川上大輔
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

*1:たぶんと言ったのは、ツールを使っているわけではなく直感に任せているので検索ワードを狙うとかは皆無。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.