子育て 生活

新生児から使えるバスチェア!バスチェア(赤ちゃん用)の種類 とソフトバスチェアのレビュー/デメリット

更新日:




リッチェル ふかふかベビーチェアR グリーン

絶賛子育て中のみなさま、お疲れ様です。

生後1ヶ月過ぎから始まる問題といえば、お風呂問題

新生児の頃は、ベビーバスなどを利用して沐浴するご家庭がほとんどだと思いますが、生後1ヶ月を過ぎると大人と一緒にお風呂に入れるようになります。

ですが、赤ちゃんとの入浴は時間との勝負

我が家は父である僕がほぼ一緒に入浴するようにしているんですが、ここのところゆっくり入れていないのが現状です。

とにかく落ち着いて入りたい!!

また、子供が成長するにつれて体重も増加していくので、抱っこしたままがしんどいという、ママさんパパさんもいると思います。

もちろん夫婦協力すればいいだけですし、ほんの数年のことかもしれませんが、そんな時に役立つのが、ベビーチェア

使ってる方は使ってると思いますが、めちゃくちゃ便利だと思ったので紹介します!

新生児から使えるバスチェア

リッチェル バスチェア マット付

男性であれば、腕が疲れたとか、腱鞘炎になったとかはないと思いますが、(力のない)女性には少々負担になるかもしれません。

それ以外に単純に首が座っていない赤ちゃんをちょい置きしたいなんて思うことはよくありますよね。

また、ジタバタする赤ちゃんはどうにも洗いにくいですし、つかまり立ちなどが始まるとさらにじっとはしていないのが子供です。

それがバスチェアに座らせることで両手がフリーになり、赤ちゃんを洗うのも自分を洗うのもどちらも可能になるんです!

新生児がいるご家庭こそ使って欲しいアイテム!

コンパクトに折り畳めるものもあるから帰省とか旅行の時にも便利!

バスチェア(赤ちゃん用)の種類

日本育児 nihonikuji 入浴補助具 ソフトバスチェア デイジー 幅約30×奥行61.5×高さ27・31・33cm 1050g 5450002001 生後まもなく~11kg対象 お子様をやさしくお風呂に入れるためのバスチェア

一口にバスチェアと言っても色々ありますよね。

僕が調べたところ、大きく分けてざっと3種類程度ですが、それぞれご紹介していきます。

※タイプ名は管理人が勝手に命名しています。

ガッチリタイプ

Aprica (アップリカ) バスチェア はじめてのお風呂から使えるバスチェア YE 91593 【パーツ取り外し可&やわらかマット付き】

画像はベビー用品、特にベビーカーやチャイルドシートで有名な、Aprica (アップリカ)のバスチェアです。

ベストセラーになっているだけあって利用された方も多いはず。

新生児(うまれてすぐ)から使えて、3段階のリクライニング、ソフトバスマット、取り外し可能なパーツ、コンパクト収納などなど、至れり尽くせりなバスチェアです。

“ガッチリタイプ”と命名したのは、単純に見た目がしっかりしているから。他メーカーではリッチェルやアガツマ(アンパンマン)のものなどがあります。

ソフトタイプ

日本育児 nihonikuji 入浴補助具 ソフトバスチェア スプラッシュ 幅約30×奥行61.5×高さ27・31・33cm 1050g 5450002001 生後まもなく~11kg対象 お子様をやさしくお風呂に入れるためのバスチェア

同じく、ベビー用品を数多くリリースしている、日本育児のソフトバスチェア

先日ご紹介した、「ベビービョルン バウンサー」同様、バウンサーが好きな子には(多分)使えます。

リクライニングはもちろんのこと、折り畳んでコンパクト収納が可能。また、メッシュ地なので速乾性に優れています。

冬場の冷やっと防止にも役立ちます。

ポンプタイプ

首がすわってから使えるバスチェア バスソファ ポンプアップ ヘッドレスト付き オレンジ

空気で膨らませて使う、ポンプアップ式のタイプ

多少手間ではありますが、空気さえ抜いてしまえばコンパクトになるので、携帯性はダントツです。

普通にチェアとしても使えそうですし、旅行や帰省時は特に重宝します。

ただネックはリクライニング機能などはないので新生児から使うのは不向きです。首が座ってから使うようにしましょう。

他のメーカーだと、リッチェルや永和などがあります。

【首がすわってから使えるバスチェア】
おすすめ度 ★★★★★ 4.6

子供によって合う合わないもあるし、成長も違うから使用用途をしっかり確認してね!

我が家は両家の実家用と自宅用でそれぞれ全部使ってるけど、サイズの問題と使いやすさで真ん中のをメインで使ってるよ!

日本育児 nihonikuji 入浴補助具 ソフトバスチェア スプラッシュレビュー

日本育児 nihonikuji 入浴補助具 ソフトバスチェア スプラッシュ 幅約30×奥行61.5×高さ27・31・33cm 1050g 5450002001 生後まもなく~11kg対象 お子様をやさしくお風呂に入れるためのバスチェア

メインで使っている、日本育児(nihonikuji)の 「ソフトバスチェア スプラッシュ」は実は貰い物。女児用にピンクのタイプ(デイジー)もあるので、色にこだわる方はそちらを選んでくださいね。

とにかく、本当に助かっているので、もしお風呂で“ちょい置き”に困ったことがあるなら、ぜひご検討いただければと思います!

では、簡単にレビューをしていきます。

スペック

簡単にスペックです。

「ソフトバスチェア」スペック
対象月齢 0ヶ月~11kgまで
サイズ 約幅30cm×奥行57cm×高さ27・31・33cm
重 量 約1.3kg
材 質 スチール、ABS樹脂、ポリエステル
セット内容 本体、ヘッドレスト
メーカー Summer

先述の通りですが、折りたためばこんなにコンパクトになります。

日本育児 nihonikuji 入浴補助具 ソフトバスチェア スプラッシュ 幅約30×奥行61.5×高さ27・31・33cm 1050g 5450002001 生後まもなく~11kg対象 お子様をやさしくお風呂に入れるためのバスチェア

ただ使用後はしっかり乾かさないとカビの原因にもなるのでお気をつけくださいね。

そして赤ちゃんがゆったり座れるリクライニング機能

日本育児 nihonikuji 入浴補助具 ソフトバスチェア スプラッシュ 幅約30×奥行61.5×高さ27・31・33cm 1050g 5450002001 生後まもなく~11kg対象 お子様をやさしくお風呂に入れるためのバスチェア

リクライニングは3段階です。

頭の部分には取り外し可能なヘッドレスト(サポート)が付いていて、赤ちゃんの頭をしっかりガードしてくれます。

  • メッシュ素材で速乾性が高い!
  • 折りたたみ式でコンパクトに収納!
  • リクライニングとヘッドサポートでゆったり!

もちろん新生児ベビーから使えるよ!

でもデメリットもあるから次章確認してね!

広告

「ソフトバスチェア」デメリット

我が家では、お風呂デビューの時からお世話になっているので、もう手放せません。

ですが、使ってみてデメリットというか不満点が2点ほどあります。

  • リクライニング部分が激硬
  • 1歳ぐらいまでしか使えない 

まず一つ目の「リクライニング部分が激硬」ですが、ちょっと誇張してはいるものの、リクライニング変更が大変です。

それだけ頑丈といえば聞こえはいいですが、がっちりはまりすぎているのか、妻は「片手じゃ絶対無理!」と嘆いていました。 (僕は出来ました)

そしてもう一つの「1歳ぐらいまでしか使えない」ですが、先ほどスペック表に記載した通り、11kgまでしか使えません

実際は11kgというと、1歳〜2歳ぐらいまでです。その頃には普通に歩けるようになっていると思うので、別段デメリットとも思いませんが、使えるのはせいぜい1歳半ぐらいまででしょうか。

デメリットととるかどうかはあなた次第!

価格も価格だし、ミスっても諦めはつくよね!

「ソフトバスチェア」総評

あったらあったで本当に便利!

なければないでなんとかなりますし、使わないで済んでいる方や、使ったけど合わなかったという方はたくさんいらっしゃると思います。

それでもオススメしたいと思えるアイテムです!

今回はメイン使用の「ソフトバスチェア」にスポットを当てていますが、一人でお風呂に入れなければならない時などには間違いなく重宝します。

子供が2〜3人いるなんてご家庭も同様に使えるはず!

お子さんと一緒ならママもパパも安心ですし、ここでは載せてませんが、どのタイプでも使い勝手がわかると手放せなくなりますよ!ガチでおすすめです!

【総合評価】
製品名 日本育児 nihonikuji 入浴補助具 ソフトバスチェア
おすすめポイント
  • 速乾性抜群!
  • コンパクト収納!
  • ヘッドレストで頭ガード
総合おすすめ度 ★★★★★ 4.6

結局は落ち着いてお風呂に入るのは難しいんだけどね!

でも赤ちゃん“ちょい置き”できるとフリーダーム!!

あとがき

今回は一点のみのレビューにしましたが、帰省した際に他の2点もさらに追記しようと思います。

エアーポンプのタイプは首が座ってからなので、我が家でがっつり使えるのはもう少し先ですが、一個あれば充分だと思います。

お風呂でちょっと困っているというご家庭は、ぜひご参考にしてみてください!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-子育て, 生活

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.