読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

動物の聴力って本当にいいの?!と思う話。

動物 自然・アウトドア
広告

 

このニュースは非常に興味深いです。

魚も「顔」で相手を識別か NHKニュース

釣りを多少やる人間としては動物における色の識別や視力など、非常に気になります。因みに魚の視力は下記の通り。

魚の視力は沿岸に住む魚で0.1~0.2程度、大洋の表層を回遊する大型魚なら0.3~0.6程度

釣りのネタ帳 海釣りで釣れる魚の視野と視力(動体視力)

そして色に関しては白黒に見えているもの(色盲)もいるみたいだけど、色を識別している種もたくさんいるんだとか。だからルアーでカラーを変えるのは正解!!らしい。イカはさらに発達してるんだとか。

色の識別能力も認められ、人間の眼は赤、青、緑という3波長に反応するが、魚の眼は人間が知覚できない紫外線を含めた4波長に反応する。 

魚の視力!色も識別可能!!

とういうか生物そのものに興味があるので、人間以外の生物の聴力とか視力っていうのがどのぐらいあるのか気になるんです。恐らく動物飼ってる人は一度は考えたことがあると思います。知らんけども。

そんな話。

 

 

動物と戯れるといつも思う

「人間よりいい耳持ってる動物ってうるさくないのかしら?」と僕はいつも思うのです。

この際、ネコでも犬でもうさぎでも何でもいいんだけど、視力はさておき、これらの動物の聴力は人間より優れているというのが定説です。よくありますよね、人間が聞こえてない音に反応すること。例えば、飼い主が帰ってくる足音に反応したり、車の音だけで反応したり。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151127134331p:plain

人になつく動物って、慣れてくれば基本人に近づいてきます。寝っ転がってればお腹の上に乗っかってくるし、しゃがめば顔めがけてペロペロしてきたり。つまり耳がいいのに好き好んで近くに寄ってきますよね。

 

うるさくないの?

で、先日もこんなことがありました。

友人宅の犬も僕のことを覚えてくれてるみたいで、よくなついてくれています。家に行けばしっぽフリフリして出迎えてくれるし、ナデナデしてればお腹を見せてくれます。

この時も僕が寝っ転がったとたんに僕のお腹に乗ってきて、しばらくしてから安心したのか目をトローンとしていました。まさにこんな状態。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151127130309p:plain

 

愛くるしさはさておき、この状態でも僕は普通に友人と会話をします。わかりにくいとは思うけどこの時僕の顔と犬の顔は数cmの距離です。人間だって耳元で普通の会話されてればうるさいっていうのに、犬の目はトローンとしています。「お前、うるさくないのか!?」

 

そこまで調べる気はないけど不思議

大きい声を出す、又は大きい音がすれば驚く。これはまぁわかるんです。人間でも突然なら普通に「ビクゥゥッ」ってなりますから。どちらかというとこれは本能的な反射ですし。だけど僕の中では「耳がいい=色んな音が聞き取れる」になっているんで、それはつまり、音の大小に関しても人間より敏感なはずと思うのです。

となると、聴力が優れてれば雑音はもちろんのこと、人間の話す声だって人間が聞こえているボリュームよりは大きいい音で聞こえてるんじゃないかなぁと思うんです。でもワンコロはそんなこととはつゆ知らず、普通に目をトローンとして寝ています。不思議だ。

 

 

まとめ

これって僕だけですかね。不思議だなぁと思うだけで調べもしないんだけど、こういう答えのない(あるのかもしれないけど)ことを考えるのが割と好きだったりします。

だけどすんげー時間の無駄なので気を付けて!

 

動物好きだけど何か??

↓関連記事↓

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.