読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

「dodocool 体重計 バッテリーフリー / デジタルスケール」レビュー | 洗練されたデザインと電池不要のエコ製品

dodocool 商品レビュー ガジェット関連
広告

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012144614j:plain

※beeebojp(dodocool)様よりサンプル提供

こんにちは!

世間は健康ブーム。そんな中、健康とは真逆の生活を送ってる方も数知れず。健康になるための第一歩といえば、そう、体重管理!

レコーディングダイエットなんていう言葉もありますが、食べたもののレコーディングだけではなく、ダイエットといえば自分の体重管理も必須なはずです。

本日は自分の体重から目を背けて、何年も体重計に乗っていないなんて方にオススメのアイテムです。電池不要の画期的デジタル体重計「dodocool 体重計 バッテリーフリー / デジタルスケール」のレビューです!

 

 

「dodocool 体重計 バッテリーフリー / デジタルスケール」レビュー※クーポン情報随時更新中!

dodocool 体重計・体組成計 バッテリーフリー体重計 デジタルスケール 高精度 150kgまで計量 ホワイト

体重計と一口に言っても様々な種類があります。ソーラーで充電できるもの、体脂肪やBMI値を計れるもの、Bluetooth接続やアプリとの連動でさらに細かく管理できるものなど、体重計とはいえ一つの機能だけではなかったりします。

ですが近年、目盛式の体重のみ測ることのできる体重計も人気があるようです。その背景には値段、見た目などがあげられると思いますが、本製品も同じく“シンプルイズベスト”の体重のみの体重計です!

 

「dodocool 体重計 バッテリーフリー / デジタルスケール」スペック・概要 

dodocool 体重計・体組成計 バッテリーフリー体重計 デジタルスケール 高精度 150kgまで計量 ホワイト

最先端のテクノロジーが詰まってそうな出で立ちですね。

体重のみとはいえど、本製品は実に画期的です。 冒頭にも言いましたが、まずすごいのはバッテリーフリー(電池不要)であること。つまり半永久的に使えるんです。

ではスペックです。

 「dodocool 体重計 バッテリーフリー / デジタルスケール」Specifications
Color(カラー) ホワイト
Material(材質) 強化ガラス+ ABS
重量単位 ポンド(lb)またはキロ(kg)
最大負荷) 約330lb/150Kg
精度 約0.2lb/0.1kg
Item Size(サイズ) 約32*26*4.5cm
Item Weight(重量) 約1355g

バッテリーフリーでエコという、時代に配慮した製品であり、デザインもシンプルでどんな部屋にもマッチしそうですね。

天板には強化ガラスが使われていて、最大負荷330lb/150Kgまで計れます。

精度は0.2lb/0.1Kgで誤差も少なく、視認性のいいデジタル表記で正確に測定してくれます。 

dodocool 体重計・体組成計 バッテリーフリー体重計 デジタルスケール 高精度 150kgまで計量 ホワイト

そして画像の通り、薄型設計です。天板まではわずか3cm、全て合わせても厚みはたったの4cmしかありません。

体重計を見えるところに置いておきたくない人にもピッタリですし、主張しすぎないシンプルオシャレデザインで、インテリアの一部にしてもいいかも知れません! 

 

外観 ・パッケージ内容

外装デザインもシンプルでありながらデザイン凝ってる気がします。少し見にくいですが外箱左下に刻まれている「Battery-free」の文字。省エネです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011211336j:plain

そして裏には「Just one press to power up」の文字。“一回押せば起動しまっせ”的な意味ですね。 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011212257j:plain

開封するとさらに手厚く緩衝材(さらにダンボール)で梱包されています。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012120755j:plain

そしてさらにビニールまでも覆い被さり、製品を手厚く保護。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012121016j:plain

やっとの事で本体がお目見えです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012124650j:plain

裏面はこんな感じです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012130413j:plain

後ほど説明しますが、真ん中にあるボタン一つで、ポンド(lb)とキロ(Kg)の表示を変えられます。グローバルに使えますね。

今回のパッケージ内容は下記の通り。 

【パッケージ内容】
  1. dodocool バッテリーフリーデジタル体重計
  2. 取扱説明書(日本語表記あり)

 

取説は最後の方にちょこっとある感じではなく、しっかり説明付きです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012125817j:plain

相変わらずちょっと日本語おかしいとこありますがご愛嬌。

 

 

「dodocool 体重計 バッテリーフリー / デジタルスケール」の実際の使用感

体重計の天命は“体重を計ること”なので、実際に使用してみます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012131300j:plain

色々と反射していますがご勘弁を。起動するには真ん中の部分をプッシュします。

 

電池要らずでエコ

幾度となく電池不要を言っていますが、いいですね、コレ。エコですエコ。

数回押すと起動します。音がないのでわかりにくいですが、ちょうどゼンマイ式みたいな感じとでも言いましょうか 。構造まではわかりませんが、プッシュするとコイルが回転して充電しているんですかね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011210120g:plain

※GIF動画がコマ送りなので実際はもう少しゆっくりです。 肌感としては3プッシュ以上といった感じ。縦動画になってしまっているのも合わせてお詫び申し上げます。

追記:実際は一回踏んで少し待てばいいようです。

普段使いの時は体重を計る前に、下図のように足でプッシュします。

dodocool 体重計・体組成計 バッテリーフリー体重計 デジタルスケール 高精度 150kgまで計量 ホワイト

そして先ほど言った通り、背面のボタンをワンプッシュでポンド表記に変えられます。海外にお住まいの方は是非。

dodocool 体重計・体組成計 バッテリーフリー体重計 デジタルスケール 高精度 150kgまで計量 ホワイト

では体重測定に参ります。本邦初!僕の体重です!(誰も興味ないw)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161012132706j:plain

視認性もグッド。体脂肪やBMIなど他のことは一切わかりませんが、体重はしっかり計れます!

※ぶっちゃけ僕はダイエット必要ないです。筋肉落ちるとこのぐらい減っちゃうんですねぇ。肉をつけねば。

 

 

「dodocool 体重計 バッテリーフリー / デジタルスケール」総評

洗練されたデザインと環境に配慮された画期的な体重計

dodocool 体重計・体組成計 バッテリーフリー体重計 デジタルスケール 高精度 150kgまで計量 ホワイト

洗練されたデザインと環境に配慮されたバッテリーフリーのデジタルスケールです。

どこのご家庭でも既に一台は持っている思いますが、我が家ではタイミング的にもちょうど入り用だったので、これから重宝したいと思います。

機能もデザインもシンプルが好みという人にぴったりの商品でした!

総合おすすめ度★★★★☆ 4.5

 

今回もしっかりクーポンいただいてまし。当ブログ限定20%OFFクーポンでし。期限は11月30日まででし!

▼20%OFFクーポンコード▼
  • GMEUTI8J

※カートに商品を追加した後、支払方法の選択画面で上記クーポンをコピペすればOKです! 

▼ご購入はコチラから▼

 

 

150キロ以上ある人は使っちゃノンノン(割れないけどエラーでるよ)

 

 

149キロもちょっと怖いからノンノン(割れるかも知れないしね)

 

  

 

あとがき

こんなこと書いておきながら、ダイエット自体したことないんですよね。ちなみに僕の生涯のマックス体重は62Kgです。身長が180168cmなので、その体重でもなんら問題ないんですが、当時は筋肉の重さがありました。バッキバキに鍛えていましたし、なんせ体脂肪も6%でしたしね。

それが今では日頃の運動不足もあり、筋力の低下が著しいんです。

ただ、太ることはないんですよね、不思議と。遺伝的にも体質は太るはずなんですけど、なんちゃってサーフィンでも一応運動してるのが効いてるんですかね。

と言うわけで、これを機に、筋力アップのためのレコーディング、始めてみる…かもしれません(つまりやらないw)!

 

【人気関連記事】

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.