非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

ウクレレ アリア AU-2 レビュー・評価・感想 | 初心者にオススメの常夏を感じる優しい音色

ウクレレ アリア AU-2 レビュー・評価・感想 | 初心者にオススメの常夏を感じる優しい音色

あなたは、楽器の演奏できますか。

僕はできません。

これまで幾度となく、楽器に触るチャンスや、少しかじったことはあるんですが、ことごとく続かず失敗しております。

ギター挫折、ベース挫折、ドラム挫折、DJ挫折(DJはちょっと違いますが)、、。

今でこそ、少し特殊なジャンルの音楽を好む著者ですが、若かりし頃はロックやパンクを好んで聞いていましたし、バンドブームに乗って「やったる!」なんて思ったこともありました。

周りに楽器ができる友人知人はたくさんいますが、単純に、

カッコE!

とにかくカッコいいんですよね。

かれこれ楽器は全くといっていいほど続かなかった僕ですが、この度、ウクレレを購入しました!

ですが僕は初心者。そしていつまで続くかわからないものに大金はかけらません。

そこで見つけたのが初心者にオススメと定評のある、EbiSoundの「ウクレレ Aria AU-2」です。

今後成長記録も残していこうと思いますが、一発目は例のごとく商品レビューしていきます!

 

ウクレレ アリア AU-2レビュー

ウクレレ Aria AU-1 EbiSoundオリジナルウクレレ入門セット ソフトケース, チューナー, レッスンDVD, コードシート, ポジションステッカー, ピック2枚付き

海外住んでる時もよくあったんですが、パーティー等で人が集まった際、無造作にギターを手に持ち、ポロロンとかき鳴らされた日には、

惚れてまうやろ!

特に、みんなが知ってる曲を即興で演奏できたりすると、それだけでヒーローになれたります。

ただ、前述の通り、僕はギターは挫折する可能性大。

本当はサックスがやってみたかったんですが、現在集合住宅住まいのため、音の問題で却下。

そこで目をつけたのが、初心者用なら安価で、音も優しく持ち運びがしやすい「ウクレレ」です。

調べてみると、Aria AU-2は(値段の割に)かなり完成度が高いらしく、初心者ウクレレとしては最適なんだとか。

もう一つ付け加えると、もっと安価なものも売られてはいるんですが、初心者用や安価すぎるものは、調律が狂いやすいとか評価が分かれているんです。

今回購入したEbiSoundのAria AU-2は、調律しやすいギアペグで、なおかつ完成度も高いとのことで即決。

先に言ってしまいますが、

ウクレレ超楽しい!

ではスペックです。

スペック紹介 

「ウクレレ アリア AU-2」スペック
モデル AU-2
カラー ブラウン / チェリーサンバースト
素材

ボディ材:マホガニー合板

ネック材:オクメ

指板:ローズウッド

ブリッジ:ローズウッド/ナット

サドル:牛骨

弦:アクイーラ

フレット数 12
パッケージ重量 839g

では簡単に商品説明をしていきます。

ウクレレ Aria AU-1 EbiSoundオリジナルウクレレ入門セット ソフトケース, チューナー, レッスンDVD, コードシート, ポジションステッカー, ピック2枚付き

カラーはブラウンとチェリーサンバースの2色展開。

AU-2の名の通り、AU-1の後継となります。

AU-1のクオリティもかなり定評があり、実はこちらと悩みました。

本製品の特徴は、AU-1の音色や音量、弾きやすさはそのまま。

【初心者にやさしい入門セット決定版】ウクレレ Aria AU-2 SJ ブラウン 話題の人気ウクレレに便利なチューナー レッスンDVD コードシートなどを加えたEbiSoundオリジナルウクレレセット

弦はブリッジ部分に弦を掛けるタイプに変更され、弦の交換がしやすいように改良されています。

また、牛骨サドルとナットを採用。

【初心者にやさしい入門セット決定版】ウクレレ Aria AU-2 SJ ブラウン 話題の人気ウクレレに便利なチューナー レッスンDVD コードシートなどを加えたEbiSoundオリジナルウクレレセット

弦はアクイーラ社のナイルガット弦。比較的柔らかい弦なので、初心者にも扱いやすいらしいです。

そして、調律がしやすい「ギアペグ」で音合わせも楽々。

ボディには、高級家具や高級楽器などに使用される木材として知られる、マホガニー合板を使用。

【初心者にやさしい入門セット決定版】ウクレレ Aria AU-2 SJ ブラウン 話題の人気ウクレレに便利なチューナー レッスンDVD コードシートなどを加えたEbiSoundオリジナルウクレレセット

塗装もそこまで主張せず、程よい風合いを出しています。

そして最後に、何と言っても初心者に優しいセットとなっているんです!

【初心者にやさしい入門セット決定版】ウクレレ Aria AU-2 SJ ブラウン 話題の人気ウクレレに便利なチューナー レッスンDVD コードシートなどを加えたEbiSoundオリジナルウクレレセット

実際の製品レビューで後述しますが、本体に加え、ソフトケース、チューナー、教則DVD、ポジションステッカー、コードシートなど、至れり尽くせりの内容となっています。

これなら、何もわからない初心者も安心ですね。

現在はYouTubeにも諸先輩方が、簡単コードなどを紹介してくださっています。DVDは正直微妙な気がしますが、ラインナップはいくつかあるので、ご自分に合ったものを適宜探してみてくださいね!

ウクレレ沼にハマりそう!!

楽しいよ〜!!

外観・パッケージ内容

他社でも「アリア AU-2」は購入できますが、EbiSoundオリジナルのウクレレは製品チェックに余念がないそうです。

梱包まで丁寧で非常に好感が持てます。

画像には写っていませんが、梱包資材も同梱されており、“取り扱い注意”のシールまで貼ってくれているので、運送会社も丁重に扱ってくれてますね。

ウクレレのサイズにぴったりと収まった外箱で綺麗に梱包されています。

先述してますが、セット内容をご紹介していきます。

【パッケージ内容】

  • 1 * ウクレレ本体
  • 1 * ソフトケース
  • 1 * クリップチューナー
  • 1 * 教則DVD
  • 1 * コードシート
  • 1 * ポジションステッカー
  • 2 * ウクレレピック

この他に取扱説明書やチューニングガイドも同梱されています。

もう一度言いますが、初心者に優しい至れり尽くせりな内容です。

僕はピックを使う予定はありませんが、オマケでピックも付属しています。

ポジションステッカーもつけたら負けだと思うので使いませんw

そしてクリップチューナーです。

ガジェブロガーとしてはこれだけで1記事かけるんですが、こちらのスペックなどについては割愛しておきます。

代わりに、開封後の画像のみご紹介しておきます。

控えめに言っても、このセットがあれば即ウクレレデビュー可能です!

続くか不安て人はガチでオススメ!

教則DVDは若干アレ(焼き回し?)だけど、あればあったで基本は学べるからね!

 

ウクレレ アリア AU-2 使用感

今回選んだのはチェリーサンバースです。

事前チェック済みですが、サドルは下図のような形状です。

これなら初心者でも弦の交換は手間取らないですね。

僕もチューニングがやや心配でしたが、ご覧の通りのギアペグ。

音合わせも難なくできます。

クリップチューナーを挟んで、緑になればチューニング完了!

ものすごく簡単です。

本体とは関係ありませんが、ソフトケースも紹介しておきます。

おそらくPUレザー(合皮)なので経年劣化が少し気になるところですが、中にもウレタンが入っていてクッション性は充分。

ポケットもついているので、ピックなどの小物も収納できます。

実際製品をみて触って思いましたが、お世辞なしに全体的なクオリティ高いです。

楽器に関しては全くの素人で初心者ですけど、必要充分といった感じ。

本来であれば動画でも載せたいところですが、何しろまだ下手すぎるので、今回は商品レビューのみです。

これから動画もあげていくかも?

やらないかもしれないので悪しからずw

 

EbiSoundオリジナルウクレレセット Aria AU-2 総評

ウクレレ最高です!

音も可愛いしフォルムも可愛い、もっと早くやっておけばよかったと少し後悔すらしています。

製品に関しては、正直マイナス点が見当たりません

通常であれば“気になった点・注意したい点”などをまとめるところですが、比較対象がないのと、楽器に関しては素人のため、個人的には大満足です。

購入して数日経ちますが、なんのトラブルもなく、今のところ楽しく弾けています。

楽器を何かやりたいなぁと思っている方は、ウクレレ、ガチでオススメです!

  • ボリューム満点のセット内容
  • 検品バッチリのクオリティ
  • 綺麗な音色
  • 何もナシ!
【総合評価】
製品名 ウクレレ アリア AU-2 ギアペグ ウクレレ 初心者セット SJ ソフトケース クリップチ ューナー 教則DVD付 Aria Ukulele ソプラノサイズ ストラップピン付
総合おすすめ度 ★★★★★ 5.0

個体差はあるみたいなので色味は若干違うかも!

ブラウンも可愛いね!

 

あとがき

アウトドアでポロロンと奏でたいですね。

ウクレレはハワイの楽器なので、少し夏っぽいサウンドにはなってしまいますが、季節を問わず楽しめる楽器です。起源を紐解けば、ポルトガル伝来の楽器らしいのですが、ウクレレといえばハワイ。

常夏を感じる優しい音色に包まれてみませんか。 

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.