読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

中二病どころか小五病ぐらいの僕はう〇こネタに反応してしまう件

くだらないこと どうでもいいこと ゆるネタ サーフィン
広告

もう脳ミソが小学生で止まってしまっている僕は、彼女の今回のエントリ、「うんこ」に反応せざるを得ません。「食事中は読まない方がいいと思います」という注意書きがあったとしても、そういった類の記事があると、ご飯を食べながらでも食い入るように読んでしまいます。

 

あぁ神秘的かな・・・うんこ。

 

そんな話。

 

 

海でう〇こしたことある人はどのくらい?

 

今回、うんこについて考えるにあたって、僕は正直、「したことない人がどのくらいいるのか」が気になりました。むしろ、「結構いるんじゃないか」とさえ、思いました。

さすがに水中ではない人も多いと思うけど、野外での糞ぐらいならみんなやってるんじゃないかと思います。知らんけども。

僕に至っては、成人以降に漏らしたことも数回あります(大も小も)。

少なくとも釣り師は緊急時、海に投下することはよくある話です。好奇心が相まって、なぜか「おしりだけ水につけてしてみた」事がある人が何人もいるのは言うまでもありません。知らんけども。

 

 

どうせならウエット着てう〇こをやってほしい

もちろん僕も、生まれたままの姿(全裸)で「水中う〇こ」はしたことはあります。しかも一度や二度ではありません(水温の関係で夏季限定)。

便意を催したら割とナチュラルにします(皆さんが思っている以上に海に入る回数が多いので)。

これはエコ活動の一端です。魚が僕の糞を食べ、皆さんが食べる魚の血となり肉となっているのです。

そしてここで僕は思うのです。

「どーせう〇こするならウエットスーツ着たままして欲しい」と。

サーファーにとっては常識中の常識だけど、「小」の場合ウエットの中にしてしまいます。

ドライスーツ(水が浸入してこないタイプ)着てるとちょっと気持ち悪いけど、「小を催したら基本垂れ流し」です。

ほわわわ~んと生暖かさがウエットの中全体を駆け巡り、冬はそれで寒さを凌ぎます。

「小が出来るんだから大も」と思ったけど、さすがに小五の脳ミソでも理性が働いてしまい、何度か頭をよぎったけど僕にはできませんでした。

 

 

何故ウエットの中なのか

ウエット着たことがある人は想像できると思います。かなり締め付けられます。

また、お漏らししたことがある人はなんとなく想像できると思います。出来る限り触りたくないので、ガニ股になるはずです。

想像してみましょう。ウエットがわからない人はぴったりタイトな服を着て、今まさにう〇こしてる感覚を、、、。

想像を超える気持ち悪さだと思います。

そしてウエットを着ていることにより、周りからは本当にしたのかさえ分からない、臭いも密閉している状態です。体調により硬さも違います。海の浮力により背中に回るかもしれません。はたまた足の方に停滞するかもしれません。下痢ならば体中に飛散します。

僕の想像では優越感が得られるはずです。誰にも悟られることなく気持ち悪さに耐えきれれば、人間として一皮も二皮も剥けられるはずです。

 

 

まとめられないのでまとめ

飛びついたものの、オチも思いつかない。

ただただ書きなぐってきてしまいました。

あ、そうだ、これは書いておかなければなりませんね。

 

※お食事中の方は見るのをお控えください。

 

直帰率急上昇なネタでした(*´▽`*)

 

以上。

 

う〇こネタ飛びついちゃいますけど、何か??

 

<関連記事(実際の野グソハウツー)>

www.in-activism.com

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.