読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

大人も公園で遊ぼう!童心にかえって遊んだら虚しくなるという話。

ゆるネタ 健康 日常のこと
広告

※2016/1/20

先日休日に近所の公園に行きました。

この日は凄い天気が良くて、まさに散歩日和でした。

子連れのママさんパパさんが子供と戯れキャッキャいう中、僕はこの日は一人

なんて優雅な休日。

天気もいいし最高だ-と思って、ふと「そうだ!遊具で遊んでやる!」と思い立ったので一人で遊んでみました。

 

まずは腹ごしらえ

遊ぶには体力が大事。

まずは腹ごしらえだということで、ドトールでミラノサンドとアイスコーヒーを買ってぶーらぶーらしてきました。

川べりを歩き一人寂しくぼーっとしてました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026183348j:plain
※まわりに人っ子一人いなかったのでタイマーで撮影。

 

これはランチを食べた後、絵になると思ったので撮影。

なんていうか、哀愁が、、、。

 

いざ公園へ

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026192907j:plain

あんまり公園って行くことないんだけど、今の公園って遊具がしっかりしてます。

安全面からでしょうか。

でも鉄棒がそこにはありませんでした。

僕は鉄棒がどうしてもやりたかったのにそこにはありませんでした。

小学生の時ぐるんぐるん回ってる女子がいたので、大人になった今、挑戦してみたかったんです。

ぐるんぐるんを。

とりあえず人目なんぞ気にせず、「童心にかえって遊んでやる!」を目標にかかげ、気合充分です。

 

滑り台超満員

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026195722j:plain
※これはネットから引っ張ってきた画像です。実物とは異なります。

 

滑り台は人気の様で、子供たちがわんさかいます。

さながら、人気アトラクションのごとく順番待ちさえしています。

さすがに僕も大人なので、子供たちの邪魔をしてまで遊ぼうとは思いません。

なので、後ろ髪を引かれる思いだったけど、ここは諦めて違う遊具を目指します。

 

シャーってやつ

正式名称わかりません。

シャーって行くやつです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026185623j:plain
※こちらは近くの子供にお願いしてとってもらいました。

 

シャー。

 

・・・

 

シャー。

 

・・・

 

シャー。

 

・・・

 

シャー。

 

・・・

 

シャー。

 

・・・

 

・・・五回ぐらいやりました。

 

面白かったです。

 

 

そして王道、ブランコ

公園と言ったらブランコ。

ブランコと言ったら公園。

誰もいないことを確認し、一目散に向かいました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026190410j:plain
※近くにいたイケメンパパに怪訝な顔をされながら撮ってもらいました。

 

ぎーこ。

 

・・・

 

ぎーこ。

 

・・・

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026190533j:plain

ぎーこ。

 

・・・

 

ぎーこ。

 

・・・

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026190630j:plain

このあたりから、ちょっと楽しくなってきて薄ら笑いを浮かべてます。・・・なんて気持ちが悪い。

 

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026190916j:plain
※若干嫌がるイケメンパパに 別アングルからもお願いし撮ってもらうの図。

 

 ぎーこ。

 

・・・

 

ぎーこ。

 

・・・

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026191727j:plain

完全に笑ってます。

きっと楽しかったんでしょう。

写真撮ってくれたイケメンパパ、ありがとうございます。そして何回もお願いしてすみませんでした。

 

 

まとめ

ふと我に返り、とても虚しくなりました。

30過ぎて何をやってるんだと。

 

公園・・・たぶん楽しいです。

ただ、遊具で遊ぶときは一人で来るもんじゃありません。 

あまりにも虚しくなったんで海で打ちひしがれてきました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151026192455j:plain

 

みなさんお気付きでしょうか。

 

ブランコ2つあるのに僕が乗ってる間、誰も近づいてきませんでした・・・。

 

 

以上。

 

 

公園楽しいですけど何か?

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.