読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

年上は敬うべき?僕は敬うべきだと思います。

日常のこと ゆるネタ クズ
広告

 

昨日今日と、久々に見積もりらしい見積もりってのを作成してました。今までコテコテ営業マンだったので、色んな業種の色んなタイプの見積もりを腐るほど作ってきたんですが、今ビジネスパートナーとして一緒に頑張っているおじさんのために、

 

億単位の見積もりを作ってました。

 

おじさんのこともあるので深くは言及しないけど、想像は容易かも。でも言わないよ、おじさんのために。

 

そう、建設業(;´Д`)

 

いや、別に隠すことでもないので言っちゃうよ。いや、金額の話じゃないんです。そんなんどーでもいいんです!それよりね、100枚単位の見積もりって作ったことある?!

 

しかもなじみのない言葉と型番の嵐。タイピングはそんなに遅くはないと思うけど、エクセル使ってるとはいえ、全部手入力。僕はなんと建設業8ヶ月もの経験がある!!(ほぼ知識ゼロ。)そんなんで作ったもんだから、丸二日かかりました。こういう時にアウトソーシングって必要なのかもね、知らんけども。

 

後は任せた!佐々木さん(仮名)!

 

契約になるといいね、ホント。そして頑張りましょうね。

 

そんな話はどーでもよくて、そんなおじさんの話になるんですが、昔から僕は年上の方が話しやすいというか、仲良くなれるんです。というか、僕が仲良くなりたいと思う人が年上の方が多いというか、そんな感じです。ちなみにこれ、恋愛は関係ないです。友人として、とか、よく付き合う人なんかです。

 

というわけで年上と付き合う基準みたいのを僕の視点のみで考えてみます。

 

金持ってるとか持ってないとか関係ない

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150912002009j:plain

これ、僕にとってはホント関係ないです。今回のもそうだけど、僕は基本、見返りを求めたら仲良くなれないと思ってます。

 

金があろうがなかろうが、僕が出会って来た中で仲良くさせてもらってる人は、なぜか偶然年上の人が多いだけ。ご飯頻繁におごってもらえるとかそういうのも特にないですし。おごってくれることもあるけどね。

 

でも楽なんですよね。コッチが気を使う必要ないというか、無理をする必要がないというか。

 

いや、いるんですよ。年上でもわけわかんない、ぶっ飛んだことばっかり言ってて、ものすごいワガママな人も。それでも年下だと「ぶっ飛ばすぞコノヤロー!」ってなるけど、年上だと、、、ねぇ?そういうわけにはいきませんでしょ?

 

経験が豊富

 

多分、コレが大いにあると思います。クズみたいな人でも、経験値はとにかく豊富なんですよね。齢くってるだけあって。

 

もちろんクズみたいな人ばっかりじゃないですよ。でも壮絶なクズ体験の話とか聞くと、もうワクワクするんですよね。俺はまだまだあめ―な的な。

 

その壮絶な体験が聞けると、この人良く生きてたね、とか、どうひっくり返ってもかなわねーわ、みたいに尊敬にも似たような感情になってくるんです。

 

考えてみれば子供の頃から

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150912001649j:plain
※うちのばーちゃんだよ。ウソだよ。

 

僕は三人兄弟の末っ子。両親から、幼少期は一番手がかからなかったと言われます。いい意味でも、悪い意味でもほったらかしにされてたということです。

 

僕が小さいころは、割と大家族で8人家族でした。猫入れたら9人、マックス10人(人8+猫2)。

 

ほったらかしにされながらも、僕は結構なひいばあちゃん子で、何かっていうとくっついてました。ひいばあちゃんは明治生まれで戦争を3度も経験しながら、8人の子供を産んだ、タフネスボディ。そんな人から発せられる話は、中々ヘビーな話が多く、反アメリカで、尊王攘夷、そして完全人種差別論者でした。

 

まぁそれは生きてきた時代がそうさせたんでしょうけど、小さい子供に話すことでもないですよね、こういうの。でも当時僕は普通に聞いてました。齢の差実に78歳。そんなとこから僕の年上趣向が始まった気がします。

 

目上の人は敬ったほうがいい

僕は正直年上でもため口で話してることも多々あります。結構ずかずか行くこともあります。

 

でも根底には、尊敬の念があるような気もします。今そんなこと言ってたら時代錯誤かもしれないけど、やっぱり年取ってれば年取ってるだけの経験もしてるし、何かしら学ぶものがあるような気がするんですよね。

 

まとまりなくなりましたが、そんな話でした!!

 

 

まわりは年上ばっかりですけど、何か?

 

 

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.