読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

【体験レポ】「酪農王国オラッチェ」で動物と触れ合いましょう。うさぎ祭りだよ@函南

ゆるネタ 動物 伊豆名所
広告

最近僕は動物愛がハンパなく、ペット可住宅に住もうか本気で悩んでおります。新築建てる勇気も金もないので、現状身動きが取れない状況ですが。

というわけで、動物をナデナデしたい病にかかってしまった僕は、いてもたってもいられず行動に移しました。日本全国には、お金もかからず動物に触れあえる場所が、ちらほらあろうかと思います。ホームセンターとかペットショップ行けば犬猫と小動物はいますけど、馬や羊はいないので。

そんなわけで今回はココ!(ほぼ)無料で楽しめる「酪農王国オラッチェ」に馳せ参じてまいりました!

 

 

酪農王国オラッチェを知ってるかい?

静岡県東部ではあまりにも有名で、特に子連れさんにはおすすめです。格好の暇つぶしになります。

僕は正直、何度か来ています。動物の数はそんなでもないですが、ちょっとした有名スポットではあります。

oratche.com

動物と触れ合うことはもちろん、ドッグラン、バーベキュー、イベントや体験教室、レストランやショップ、などなど、とにかくもう、アグリ的な匂いがプンプンするふれあい動物園みたいなところです。それがなんと入場料無料、中々太っ腹な王国です。

 

今の時期限定の謎のトウモロコシ畑の迷路というものもありました。こちらは有料。

http://oratche.com/wp-content/uploads/2012/04/SKM_C454e15043018080_0001-764x1080.jpg

出典-イベント案内 | 酪農王国オラッチェ

 

色んな動物がいます

ひとたび王国に入ると、家畜の匂いがします。さすが酪農王国。全面に主張してきます。動物の種類は、ウシ、ヤギ、ウサギ、ロバ?、ブタ、ぐらいでしょうか。王国内はそこまで広くないので、大人が見て回るだけならモノの数分で見て回れると思います。

 

ウシは数頭います。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824192313j:plain

オスがメスの耳にむしゃぶりついてました。メスの耳は唾液でべちょべちょになってました。でもメス牛は逃げません。気持ちいいんでしょうね。

 

こういうやつもいます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824192407j:plain

 

そして、ロバ?

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824192506j:plain

この写真では分からないですけど、少しばかり興奮していてチカヨルナオーラプンプン出していました。

 

そしてこの子。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824192747j:plain

ヤギのだいすけくん。僕と同じ名前です。ただならぬ雰囲気を醸している彼はずっと何かを見つめ、伸びていました。

 

そして、、、

 

 

うさうさうさ!!

なんと世界のうさぎと触れ合える「ラビット・スクエア」。こんなところで世界と触れ合えるなんて、と心躍らせ有料ですが入ってみました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824201154j:plain

ちょっと進むと、ふれあいゾーンっぽい所があり、そこでどうやらうさぎと触れ合えるみたいです。

 

中に入ってみると手袋着用とのこと。うさぎがいっぱいいます。僕らは餌代ケチったのでお子さんたちがあげている様子を見てました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824201627j:plain

 

こんなのとか、、、

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824202141j:plain

 

こんなの、、、

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824201959j:plain

そしてこんなの、、、

 

 

あれ??

 

みんな同じ??

 

世界は??

 

 

しかもみんな暑くてぐでーっとしてました。触ろうとすると、、、

 

逃げます。

 

全然ふれあえません。

 

いや、知ってますよ。ウサギは被捕食動物。捕えられるのも嫌いだし、抱っこできないのが普通です。だけどナデナデしてもすぐ逃げます。「あぁそうか。きっとここだけじゃなくもっと世界を味わえるところがほかにあるんだ。」と信じて、後ろ髪を引かれる思いで、そこをあとにしました。

 

うさワールドはこれからだ!!

まだ、これからうさワールドが始まることを信じて、もう一つの小屋の方へ進みました。

 

すると、、、

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824203234j:plain

こういうのとか、

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824203421j:plain

こういうのとか、

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824203440j:plain

こういうの。まだまだいます。

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824203524j:plain

こういうのとか、

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824203541j:plain

こんなかわいい子たちもいます。一匹一匹撮ってったら相当いると思います。だけど、

 

 

あれ??

 

ふれあいは??

 

ワールドは??

 

 

まず、ふれあえません。エサ持ってればエサはあげられます。エサを持ってなければもはや外から眺めるだけ。触れ合いたい人はエサ買ったほうがいいです。

 

ワールド感は、正直わかりません。いや、見れば品種の違いは分かりますよ。だけど他の動物の時にあったような、名前とか品種が書かれている看板がないんです。原産国とか性格とか一切わかりません。ちょっとひねくれた見方をすれば、全部雑種じゃね?って思いました。心が痛んで撮れませんでしたが、足を悪くしている子もポツンといました。何かもう、ちょっと可愛そうな環境でした。

 

それはそうと、まあ王国のルールだからね

膝の上に抱っこしたり、ナデナデできるものだと思っていたので想像と少し違いましたが、僕は移民。王国のルールには従わざるを得ないので、素直にそこをあとにしました。

 

そして温室カフェで休憩することにしました。

http://oratche.com/wp-content/uploads/2011/04/onshitsu-7-300x200.jpg

画像-温室 | 酪農王国オラッチェ

 

パンやビールも人気みたいですが、人気ナンバーワンはソフトクリーム。

 

このソフトクリームの説明を少しすると、このオラッチェ王国に併設するように、丹那牛乳という隣国があります。こちらの王国では牛乳から乳製品、チーズやバターなどの加工品まで製造しています。

 

ここの生乳仕立てのソフトクリームなんです。何度か食してますがこれがまた濃厚。ホントウマいんです。350円也。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150824210833j:plain

これは食したほうがいいです。

 

なんといっても入るのは無料だからね

ソフトクリーム350円は正直ちょっと高いかなと思います。でも、入場料無料ですからね。うさぎんとこ入らなければ他にかかるものは一切ありませんし、浮いた分のお金でお土産屋買ってもいいかもしれません。地場で採れた野菜なんかもかなり安く売ってます。僕らが言ったときは閉園間近だったので、そんなに残ってませんでしたが、形のいいナスが3本で100円でした。一、二時間ぐらいでサクッと行くとこないかな、なんてときにおすすめです。

 

動物好きですけど、何か?

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.