読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

疑り深い人の心理ってことのほどでもないですけど

カウンセリングネタ 心理学ネタ 日常のこと 自己実現 社会不適合者 クズ ひねくれ者
広告

きっといると思います。あなたの周りにも。いや、いるはずです。こんな人。

超絶疑り深くて、ひねくれてる人。

因みに僕もそう簡単に人を信用しません。

自分で言うのもなんですが結構疑り深い方だと思います。

そんなことする必要もないのに相手が何を考えてるか裏読みしてしまうというか。

だから仲良くなるには結構時間かかるめんどくさい奴です。

僕の友人の一人にも僕のはるか上を行く超絶ウルトラスーパー疑り深い人がいます。

僕はその彼とすごく仲良くやってるんですが、今では腹を割って話しが出来る仲です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150818115321j:plain

僕自身もひねくれてるので、そのへんの心理を民間カウンセラー資格を持っている僕が(誰でも取れるw)少し紐解いていきます。

 

ひねくれ度を見てみましょう

社会不適合者ってワードを使いますが、要はひねくれ者ってことです。

とりあえずシチュエーション別に、今の素直な気持ちを考えてみてください。 

  • 友人同士で何気なく話をしていて、「わ~、肌キレイだね~」と言われた。
  • 合コンか何かで初対面の人に「実際より若く見える~」と言われた。
  • 友人と服を買いに行って、「これの方が似合うって」って言われた。
  • 残業しなきゃならない時に「手伝うよ」と言われた。
  • 高級なお土産をもらった。
  • 安いお土産をもらった。
  • 「昨日の夜何食った?」と聞かれた。 

 

これを見て何とも思わないあなた、ひねくれてますよ?

ハイ、ではいきます。

まず最初の「わ~、肌キレイだね」に対して、「コイツ、私の肌が汚いから言ってるんだ」とか「自分の肌の方がキレイだから優越感に浸ってるんだ」と思ってたらアウト。

「実際より若く見える~」も同じ。

「老けて見えるから、わざと言ってやがるな」とか「若作りしてダサって思ってるんだな」と思ってたらアウト。

「これの方が似合うって」っていうのは、「自分に似合わない方を選ばせて、陥れるためだ」と思ってたらアウト。

「手伝うよ」は、「俺が無能で役立たずだから、他の社員に聞こえるように俺を陥れた挙句、自分のすごさをアピールするために言ったんだな」と思ったらアウト。

高級なお土産は、「俺がいつも安いものしかやらないからあてつけだな」と思ったらアウト。

安いお土産は、「俺が安物しかやらないから高いものをよこせっていうあてつけだな」と思ったらアウト。

「昨日の夜何食った?」は、「俺がいつもコンビニ飯とかロクなものしか食ってないクズみたいなヤツだって思われてるに違いない」と思ったらアウト。

これを見て、普通じゃんと思ったあなた、かなりひねくれ者です。

 

それでも愛すべきひねくれ者

ひねくれてたって社会生活は送れます。

極度に疑り深いだけであって、別に人と仲良くしたくないわけじゃないですからね。

逆に疑り深かったおかげで変なものに引っかからずにすんだってこともあるかもしれないですし。

ただ本当にこのひねくれを直したいとなると、しっかり自分と見つめ合って、素直になって、感謝を始めて、自分の非を認めて、現実を直視して、思い込みを無くしていくことがなどが必要です。

きっとこれを読んでるあなたも、少なからずひねくれてるところがあるんじゃないかとお察しします。僕は日常でも別段困ったことはないので、直す気もないですけどね。

ひねくれてますけど、何か? 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.