ガジェット 便利グッズ 便利グッズ・other 商品レビュー 生活

マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL107FDSHW レビュー|スティック型掃除機のコスパモンスター

投稿日:




マキタ 充電式クリーナ 10.8V CL107FDSHW レビュー|スティック型掃除機のコスパモンスター

大掃除のときならまだしも、毎日の掃除はできるだけ楽をしたいもの。

と言いつつも我が家は昔から使っている紙パック式(コード有り)を未だに使っていました。

コンセントから通電する有線のタイプは、集塵式・サイクロン式どちらであっても、小回りが効かないのがデメリットです。

物が多かったり家自体が狭かったりすると、切り返すたびにいろんなところにぶつかっちゃうんですよね。

また、角や隅の吸い残しなどもどうしても出てきてしまうので、軽くて取り回しのしやすいコードレス(スティックタイプ)の掃除機を新調しました。

今回は、品薄&入手困難の大人気商品「マキタ コードレス・スティック型充電式クリーナ CL107FDSHW」をゲットしたのでレビューしていきます!

人気あるだけのことはあるウキ!
スティック型舐めてたウホ!

 

マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW レビュー

店頭に並んでいるスティックタイプを軒並み触ってみましたが、マキタのコードレス掃除機はお世辞抜きにコスパ最強です。

スティックタイプというと、吸引力を心配される方も多いと思いますが、その心配はかなりパワフルです。もちろん天下のダイソンに比べれば劣る部分はありますが、控えめに言って最高です。

マキタは国内シェアナンバーワン世界でもナンバーツーを誇る電動工具メーカーです。

そんなマキタ社からリリースされた掃除機ですからね、人気の理由も伺えますし品薄になるのも納得です。

僕自身、工具にはある程度精通しているのと、どうせ使うならハイパワーがいいということで、同社の最上位機種「CL182FDRFW(18V)」と悩みに悩みましたが、「CL107FDSHW(10.8V)」にして正解でした。

2016年9月に発売されているので、決して新しいモデルではありませんが、かなりお勧めできる商品です!その理由も加味しながらレビューしていきます。

スペック紹介

「マキタ 充電式クリーナ」スペック
ブランド マキタ
型番 CL107FDSHW
カラー ホワイト

吸込み仕事率

※ダストバッグ使用時

パワフル:32W

強:20W

標準:5W

集じん容量

ダストバッグ:500ml

紙パック:330ml

電源

スライド式Li-ionバッテリ

直流10.8V-1.5Ah

連続使用時間 

パワフル:約10分

強:約12分

標準:約25分

本機寸法

(長さx幅x高さ)

960mm×112mm×150mm(パイプ、ノズル付)

質量

※バッテリ含む/ノズル・パイプ除く

1.1kg

マキタ社といえば職人御用達のメーカーです。

大工や設備屋、板金屋などが使うインパクトやその他の電動工具はもちろん、掃除屋でも集塵機(掃除機)はマキタ一択という人も何名か知っています。

CL107FDSHW(10.8V)」は、バッテリーのセットの仕方がいかにも工具メーカーらしいスライド式を採用しているのが特徴のコードレスクリーナです。

そんな業務用としても広く使われているマキタ社のクリーナーですが、今回ご紹介する「CL107FDSHW(10.8V)」は、最上位機種を凌駕するほどパワフルなんです。※実際は多少ですが差があります。

最上位機種の「CL182FDRFW(18V)」は、最大38Wと数値上では上回るものの、連続運転時間や標準時での使用であればほぼ同等。

その上本製品の重量は1.1kgと軽量で、力のない女性でも取り回しが楽チン。

そして何と言っても業務用の特権とも言える、充電時間の速さです。たったの20分足らずで充電が完了します。

マキタ「CL107FDSHW」とダイソン「V8」の比較

コードレススティック型クリーナーで人気のダイソン社の上位モデル「V8」の充電時間は、なんと5時間もかかります。その他のメジャーな国産メーカーでも3時間〜4時間前後はかかるのが当たり前です。

吸引能力や連続運転時間などは他社製品に軍配があがりますが、トータルして優れた製品なのは間違いありません。

マキタ「CL107FDSHW」とダイソン「V8」比較
ブランド マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW ダイソン コードレスサイクロン式掃除機 【Dyson V8 Fluffy】
画像
希望小売価格(税込) ¥21,600 ¥82,944
型番 CL107FDSHW Dyson V8 Fluffy
カラー ホワイト -

吸込み仕事率

※ダストバッグ使用時

パワフル:32W

強:20W

標準:5W

2 Tier Radial(ティアーラジアル))サイクロン テクノロジー

吸引力はどこよりも強い

集じん方法 紙パック式

新ゴミ捨て機構

(ワンタッチ式)

電源

スライド式Li-ionバッテリ

直流10.8V-1.5Ah

リチウムイオンバッテリ

21.6V

連続使用時間 

パワフル:約10分

強:約12分

標準:約25分

最大:40分

標準:30分

最小:7分

充電時間 約22分 約5時間

本機寸法

(長さx幅x高さ)

960mm×112mm×150mm(パイプ、ノズル付) 250mmx1244mmx224mm
質量 1.1kg 2.61kg

どこに重きを取るかにもよりますが、吸引力ならダイソン、手返しの良さやコスパでなら間違いなくマキタがおすすめです。

紙パック式とワンタッチスイッチ

CL107FDSHW(10.8V)」は紙パック式を採用しています。

現代の掃除機といえばサイクロン式が主流なので、今時と思う方もいるかもしれません。ですが紙パック式は、そのまま捨てられるゴミ捨ての際埃が舞いにくいなどのメリットがあります。

別売の紙パックを購入する必要はありますが、取り出して捨てるだけなので衛生的に管理できます。

別売でもさほどお値段はしませんし、付属のダストパックを使用すれば半永久的に使えちゃうのもイイですね。




また、マキタ社のコードレスクリーナは、インパクトや電動ドライバに似たような、押しっぱなしで稼働する「トリガ式スイッチ」と、今回の製品のような一回押せば稼働し続ける「ワンタッチスイッチ」があります。

マキタ「CL107FDSHW」とマキタ「CL106FDSHW」と比較
製品 マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW マキタ 充電式クリーナ 10.8V カプセル式・トリガ式スイッチ CL106FDSHW
画像
希望小売価格(税込) ¥21,600 ¥19,764
型番 CL107FDSHW CL106FDSHW
カラー ホワイト ホワイト

吸込み仕事率

※ダストバッグ使用時

パワフル:32W

強:20W

標準:5W

19W
集じん方法 紙パック式  カプセル式
スイッチ ワンタッチスイッチ  トリガ式スイッチ
電源

スライド式Li-ionバッテリ

直流10.8V-1.5Ah

スライド式Li-ionバッテリ

直流10.8V-1.5Ah

連続使用時間 

パワフル:約10分

強:約12分

標準:約25分

16分
充電時間 約22分 約16分

本機寸法

(長さx幅x高さ)

960mm×112mm×150mm(パイプ、ノズル付) 958mm×100mm×150mm(パイプ、ノズル付)
質量 1.1kg 0.98kg

一見するとトリガ式も良さそうですが、掃除機を使うときにいちいち電源を切りませんよね。電源は入れっぱなしがほとんどだと思います。

カプセル式の集塵方法は確かに楽なんですが、前述の通り埃も舞いやすく、「CL106FDSHW」はどちらかというとフットワーク良く動きたい清掃業社(プロ)用の仕様といった感じです。

 

同社の最上位機種と比較しても遜色ないスペックに、リーズナブルな価格。

そして国内シェアナンバーワンの安心できるメーカーの製品なので、爆発的に売れたのは必然かもしれませんが、改めて、この製品はおすすめです。

大掃除用に、車の掃除用に、優先では手の届かない隙間掃除に、一人暮らし用になどなど、利用用途はかなりあると思います。

自身も部屋の掃除はもちろん、車の掃除にガシガシ使っていこうと思います!

  • リーズナブルプライス
  • コードレス&軽量で取り回しがし易い
  • 小さいながらパワフル設計
  • ヘッドが小さく広い場所の掃除は不向き
  • プラスチッキーで安っぽい
  • カラバリがない

素直に買ってよかったと思えるアイテムウホ!

DIY好きのための集塵機としてもイイかもウキ!

スポンサーリンク

外観・パッケージ内容

化粧箱を見た瞬間の素直な感想は「思っていたよりかなり小さい」です。すでに店頭では見てたんですが、外装の箱はそこまで大きくありません(ネット注文)。

ショップが中身を検品しているかもしれないのでなんともいえませんが(納品書が同梱されていたので)、梱包はそこまで綺麗ではないですね。

全てフィルム(ビニール袋)には覆われていますが、輸送中パーツ同士がぶつかったら普通に小傷ができそうです。

【パッケージ内容】

  • 1 * 本体 CL107FDSH
  • 10 * 抗菌紙パック(枚)
  • 1 * ダストバッグ
  • 1 * ノズル
  • 1 * ストレートパイプ
  • 1 * サッシ(すきま)ノズル
  • 1 * サッシ(すきま)ノズルホルダ
  • 1 * 取扱説明書(英語)
  • 1 * バッテリ BL1015
  • 1 * 充電器 DC10SA
  • 1 * バッテリカバー
  • 1 * 取扱説明書

たくさんあるように見えますが、繋げてしまえば至ってシンプルです。

別売のじゅうたん用ノズル(A-37546)やフロア・じゅうたんノズル(A-59950)などを利用すれば、さらに掃除の幅が広がるかもしれませんね。

最近は紙媒体がなくなっていて、取扱説明書がないメーカーも散見しますが、マキタはまだしっかりと取説が付属しています。

裏面が保証書になっているので大切に保管するとともに、アナログな方でも安心して扱えますね。

バッテリーがいかにも工具っぽいウキ!
バッテリーが足りなければ増やせるしそれなりにぞんざいに扱っても大丈夫かもウホ!

 

マキタ 充電式クリーナ CL106FDSHW 使用感

ボディ外観

国産国産と言いながらもメイドインチャイナです。

中国産を毛嫌いする方をよく見かけますが、そもそも国内メーカーだろうが100%国内生産などほぼあり得ませんからね。メーカーによって品質管理の管理体制はあるかもしれませんが、中国最高!

スイッチはプッシュすることで「強・パワフル・標準」と切り替わります。

切りたいときは「切」ボタンを押せば切れます。

集塵ボックスの作りは非常にシンプルで、ぱっと見の容量は少なめです。

デフォルトではダストバッグが付いているので使いたくない方は交換しておきましょう。

リチウムイオンバッテリーのセットもスライド式で簡単に取り付けられます。

ただ、いくら充電は早といっても、パワフル使用時連続運転10分は心許ないので、サブバッテリーが欲しいですね。

作動させるとLEDが点灯し、暗闇での作業も可能となります。

この辺りも工具メーカーらしい仕様ですね。

できればここもオンオフできるようにして、バッテリーのセーブができればなお良かったかなと思います。

小さいながらパワフル

どれだけ汚いんだという話ですが、フローリングをほんの2〜3分掃除しただけですがこの通り。普段大して気にかけないベッド下に突っ込んでみたら埃がごっそり取れました。

コードレスの恩恵もあり、軽量でとにかく使い勝手が最高

掃除が嫌いでもちょっと楽しくなっちゃうかもウキ!
どこにでも持っていけるから幅広い掃除ができそうウホ!

バッテリ

工具好きとしてはバッテリがなんともいえずカッコイイ!

このバッテリの置き場所も余分に確保しなければならないので、人によっては煩わしさを感じるかもしれません。

実際にセットするとこんな感じになります。

ビスを用意すれば壁掛けで使うこともできちゃいます。持ち家の方はセットして置くと楽かもしれません。

バッテリはサブを用意

充電開始と共に赤ランプ点灯

充電はお世辞抜きに恐ろしく早いです。20分足らずでフル充電できました。

ただ、フル充電でも「パワフル」使用時は、約10分しか稼働しません

充電が完了すると緑ランプ点灯

「標準」で使用すれば20分程度連続運転可能ですが、標準はさほど吸引力が強くありません。

「10分あれば掃除が終わる!」という方なら問題ありませんが、ほとんどの方が10分では足りないと思います。

また、リチウムイオンバッテリーは消耗品です。

普通に使用していれば2年ぐらいで新調することになるので、あらかじめサブバッテリーを用意して置くのがいいと思います。

パッケージに含まれるバッテリー(BL1015)でもいいと思いますが、倍以上の容量のバッテリー(BL1040B)を持っておくと安心です。

注意点としては、容量が大きくなると重量が増すこと。また、純正バッテリーは値段がソコソコすることです。

互換バッテリーなら金額は約半分で済みますが、万が一故障した際などアフターが受けられなくなる可能性もありますのでご注意ください。

互換品買ったとしても他社製品買うより安いウキ!
使用者は選ぶと思うけど本当にいい製品ウホ!

 

広告

気になった点・注意したい点

少し重複しますが、改めて気になった点を述べていきます。

まず、一つ目にヘッド(ノズル)が小さく、広い場所の掃除は少し不向きかもしれません。実際ノズルヘッドは22,3cm程度しかありません。

そして価格相応とも取れるプラスチッキー感

ローラー部分もプラスチック製

全てのパーツに言えることですが、高級感を求める方は本製品はやめておきましょう。

連続運転の短さについては前述の通りで、あと一点あげるとすれば、カラバリがない点です。

個人的に白や黒はあまり好きではないので、カラーバリエーションは増やして欲しいと思いました。プロ用のマキタカラーだけでもラインナップに加えてくれれば、間違いなくもう一台買います。

そして、集合住宅住まいには少し厳しい音の問題

パワフルモードで稼働するとかなりの音が出ます。と言っても、吸引力があるからこその音だと思いますので、ここをデメリットととるかはユーザー次第と言ったところでしょうか。

価格を考えればこの辺りは完全に及第点ウキ!
カーペットは少し苦手だからノズルヘッドを新調するのもありかもウホ!

 

マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW 総評

工具もそうですけど、マキタはいいもの作りますね。

マキタのロボット掃除機もメカメカしていてかっこいいですが(少し話題にもなりましたしね)、自分の手でしっかり掃除したいという方には本当におすすめです。

自分の部屋専用に置いておくのもありですし、パイプ部分を外して車専用にするのもいいかもしれません。

大掃除にも活躍してくれそうですし、おすすめのスティッククリーナーでした!

【総合評価】
製品名 マキタ 充電式クリーナ CL107FDSHW(1.5Ah)
総合おすすめ度 ★★★★★ 4.9

車用にもう一台買うウキ!
18Vも欲しいウホね!

 

あとがき

現代は、共働きの家庭も多く、「本当は毎日掃除したいけど物理的に出来ない」という悩みを抱えているご家庭も多いと思います。

そんな悩みを解消してくれるのが、ルンバを筆頭とするロボット掃除機です。

ただ、ロボット掃除機が活躍する家は、物が少なく広い家が理想。物が溢れていたり、手狭な家には不向きです。

小回りの効くコードレススティックタイプ掃除機、最高ですよ。

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 便利グッズ, 便利グッズ・other, 商品レビュー, 生活
-,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.